当ブログはアフィリエイト等の広告を利用しています。

磁気ネックレスはスマホやICカードに影響ある?磁気の対策方法は?

スポンサーリンク

アスリートを起用した宣伝で人気の磁気ネックレスは、近年注目を集めているアクセサリーの一つです。

磁気ネックレスは磁石ですが、電子機器などには影響がないのでしょうか?

特に気になるのが、ネックレスの近くで使用するスマホへの影響ですよね。

この記事では、磁気ネックレスの磁力はスマホに影響ないのか、また、スマホやICカードを磁気から守る方法について紹介します。



筋肉の深層に届く磁気ネックレス【ANGLE(アングル)】

スポンサーリンク

磁気ネックレスはスマホに近づけても大丈夫?

通話しようとスマホを耳に持って行くと、磁気ネックレスとかなり近い位置になりますが大丈夫なのでしょうか?

多くの販売会社の公式の見解では、「磁気ネックレスは、スマートフォンや他の電子機器と直接密着させなければ問題ない」とされています。

要するに、通話中に磁気ネックレスを身につけているくらいでは問題はないとのことです。

留め具に磁石が使われているスマホケースがあることからも分かるように、弱い磁力ではスマホに影響はありませんよ。

 

一方で、磁気ネックレスとスマホを同じ場所に置いておくと、スマホに悪影響を及ぼす可能性があるとも報告されています。

一般的には、磁気ネックレスが直接スマートフォンに損傷を与えることは稀です。

しかし、同じ場所に保管したり、同じバッグに一緒に入れたりすると、何かの拍子に密着してしまう可能性があるので避けましょう。

強い磁気は、スマホのカメラのセンサーや保存データに影響を及ぼす可能性があるので、慎重に扱ってくださいね。

 

ドクターガウス(Dr.ガウス)の口コミ・評判!どこで買う?
この記事では、ジュエリーメーカーが作る洗練されたジェンダーレスなデザインが特徴の磁気ネックレス「ドクターガウス」について、口コミや製品仕様、どこで買うのがお得かなどを紹介します。

磁気ネックレスを取り扱う時の注意点とは?カード類は要注意!

磁気ネックレスのスマホへの影響について紹介しました。

ここでは、磁気ネックレスを取り扱う時の注意点を紹介します。

カード類や電子機器と一緒の場所に置かない

磁気ネックレスを扱う上で、スマホ以上に注意しなければいけないのが、クレジットカードなどのカード類です。

ICカードは磁力に非常に弱く、スマホなら問題ないスマホケースの磁石程度でも、読み取りができなくなったりすることがあります。

実際私も、キャッシュカードをスマホと同じポケットに入れてしまい、カードを再発行してもらった経験があります。

 

とは言っても、多くの磁気ネックレス販売サイトを見てみると、衣類の上からでは効果が減少するため、肌に密着させて使用するように記載されています。

磁気の強さは距離の二乗に反比例することから、距離が離れれば離れるほど急速に弱まります。

これらのことから、5~10㎝も離せばネックレスの磁気の影響は、ほとんどないと考えられます。

 

磁気ネックレスと一緒にバッグに入れる時は磁気防止シートを使う

外出先などで磁気ネックレスを外したい場合もあると思います。

ネックレスを外してバッグのポケットに入れると、財布の中のICカードと接近してしまうかも知れません。

磁気ネックレスをカード類と一緒のバッグに入れる場合は、カード類を磁気防止シートなどで保護しておきましょう。

万が一、磁気防止シートがない時は、離れた位置のポケットに収納するなど、距離を取ってくださいね。

 

「ANGLE(アングル)」は、肩こりの人からスポーツのパフォーマンスを高めたい人まで、幅広く人気のある磁気ネックレスです。



筋肉の深層に届く磁気ネックレス【ANGLE(アングル)】

磁気ネックレスはスマホに影響するのかまとめ

この記事では、磁気ネックレスの磁気でスマホが壊れるのか、また磁気ネックレスの磁気対策について紹介しました。

磁気ネックレスを直に接触させなければ、スマホが壊れる心配はないと言うのが、多くの公式サイトの見解です。

磁力は、距離が離れれば離れるほど急速に弱まるので、たいていの磁気ネックレスの磁力なら、10㎝も離れてしまえばほとんど影響がないと考えられます。

スマホやICカードを磁気から守るには、磁気防止シートを活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました