お菓子作りの抹茶パウダーはスーパーのどこにある?抹茶とは違うの?

スポンサーリンク

抹茶のクッキーや抹茶ムースなど
抹茶の香りのお菓子って
とっても美味しいですよね。

お菓子レシピで使われるのは
抹茶パウダーですが
どこに売っているのか
普通の抹茶とは違うのか
疑問に思う人も多いのでは?

そこで今回は
お菓子作りで使う
抹茶パウダーを売っている場所や
気になる抹茶との違いを紹介!

また、抹茶パウダーの
代用品になるものも紹介しますよ。

スーパーや100均のダイソー、
セリア、キャン・ドゥなど
抹茶パウダーを売っているお店は
たくさんあるんです。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

抹茶パウダーはどこに売ってる?

お菓子作りをよくする私ですが
抹茶のお菓子は
そう頻繁には作りません。

使う頻度が少ないだけに
抹茶パウダーがどこに売っているのか
知らない人もいますよね。

お菓子作りの抹茶パウダーは
以下のお店で売っていますよ。

  • スーパーの製菓コーナー
  • セリアなど100均の製菓コーナー
  • 製菓用品専門店
  • Amazonなどネット通販

 

抹茶パウダーは
スーパーでは製菓コーナーに
売っています。

お茶コーナーにある
飲む用の抹茶粉末は
製菓用の抹茶パウダーとは
少し違うため注意してくださいね。

抹茶パウダーと抹茶の違いは
後半でお話しますのでご参考に。

 

ただ、私の家の近所の
小さなスーパー製菓コーナーには
抹茶パウダーは売っていませんでした…(泣)。

ココアパウダーや
アーモンドパウダーなどは
あったのですが…。

抹茶パウダー目当てで行くなら
イオンやイトーヨーカドーなど
大きめのスーパーか100均が確実です。

抹茶パウダーは100均がおすすめな理由とは?

個人的におすすめなのは
セリアの製菓用抹茶パウダーです。

セリアの抹茶パウダーは
ダイソーよりも発色がよく
苦みもまろやかでした。

また、100均の抹茶パウダーは
1回で使い切る量なのも嬉しいポイント。

一袋分8g~10g(小さじ1程度)で
パウンドケーキなら
牛乳パックサイズ1本分が作れますよ。

抹茶パウダーは
使う頻度が少ないうえに
開封後は冷蔵庫保管なので
お得でも大容量品は
いらないんですよね。



抹茶パウダーの代用は何がいい?抹茶とは違うの?

もし、抹茶パウダーがない時は
こんなものでも代用できますが
分量の調整が必要なものもあります。

【抹茶パウダーの代用になるもの】

  • 抹茶
  • 粉末緑茶
  • 抹茶ラテ(粉末スティックタイプ)

 

代用品としてまず思いつくのは
お茶コーナーに売っている
粉末タイプの飲む抹茶ですよね。

抹茶パウダーとの違いは
次でお伝えしますね。

抹茶は抹茶パウダーと同じ分量で
代用可能です。

抹茶は物によっては高価ですが
本格的な抹茶の味わいを感じたいなら
ぜひ抹茶を使ってみてください。

甘みもあるので
抹茶味のトリュフなど
抹茶だけを味わえるお菓子に
生かすといいですよ。

 

粉末緑茶は、お湯を注ぐだけで
緑茶(日本茶)になるタイプのものです。

抹茶パウダーと同じ分量で作ると
お菓子の種類によっては
苦みが強く出ることもあるので
控えめに加えましょう。

色付きは薄く
香りも緑茶になりますが
ほんのりお茶風味を出したい時には
十分ですよ。

よくお寿司屋さんで飲むような
抹茶入りの粉末緑茶だと
抹茶味に近づきますよ。

 

抹茶ラテで代用すると
甘くまろやかな抹茶ミルク風味の
お菓子になります。

子供には、抹茶パウダーより
抹茶ラテを使った方が
喜ばれることもよくあります。

乳成分や砂糖が入っているので
抹茶パウダーの2~3倍の分量を使い
増やした分だけ砂糖を減らしましょう。

 

それぞれ、味や香り、色に
違いが出ますから
どんなお菓子に仕上げたいのかで
代用品を選ぶといいですね。



【抹茶パウダーと抹茶の違いって?】

先に紹介した通り
抹茶も抹茶パウダーの代用に使えます。

同じにも思えるこの2つ…
どんな違いがあるのか見ていきましょう。

 

~製法の違い~

抹茶は
日よけして甘みうまみが出るように
育てた茶葉(碾茶)を収穫後に加熱。

揉まずに乾燥させて
石臼でひいて粉末状にします。

抹茶パウダーは
日を浴びて育った茶葉(煎茶)を
収穫後に加熱。

揉んで乾燥させて
機械で粉末状にしています。

 

~値段の違い~

製法からも分かるように
抹茶は手間がかかっている分
コストもかかり高価です。

抹茶パウダーは
コストが低く済むので安価です。

ただ、抹茶の値段は
商品によってさまざまで
スーパーで売っている少量のものは
そこまで高値ではありませんよ。

 

~お菓子の味・見た目の違い~

肝心の味については
抹茶は苦味もありますが
甘みも感じられ
抹茶パウダーは少し苦みを強く感じます。

これは製法の違いによって
成分にも違いがあるからです。

また、焼き菓子にしたときの色は
抹茶パウダーの方が鮮やかな緑色になりますよ。

抹茶の味がそのまま出る
トリュフや抹茶プリンなどには
甘みのある抹茶。

色よく抹茶風味もしっかりほしい
クッキーやパウンドケーキには
抹茶パウダーと
作るお菓子に合わせて
使い分けるのもおすすめですよ。

 

普段から飲み物として
抹茶を常備しているなら
お菓子作りにも抹茶を使うと
便利ですね。

でも、お菓子用に新しく買うなら
砂糖の甘みにも風味が負けずに残り
色もきれいな緑色になる
製菓用の抹茶パウダーがベストですよ。



まとめ

抹茶パウダーの売っている場所や
抹茶パウダーの代用品を紹介しました。

もし、家に抹茶パウダーがなければ
代用できるものがないか
ぜひ探してみてください。

代用品で作ったお菓子は
抹茶パウダーのレシピと
全く同じにはなりませんが
新たな美味しさに出会えるかも
しれませんよ。

また、抹茶パウダーと
抹茶の違いを覚えておけば
お菓子作りに役立ちそうですね。

抹茶の香りに包まれて
癒しのお菓子タイムを
過ごしちゃいましょう。

タイトルとURLをコピーしました