毎日チーズを食べるとどんな効果が?チーズの上手な取り入れ方とは?

スポンサーリンク

チーズは発酵食品で体にいいですよね。

私はスーパーなどで目にとまったら
必ず買うようにしています。

また、子供が小さい頃は
おやつに食べさせたりもしていました。

チーズにはいろんな種類があるので
毎日食べても飽きないのも
うれしいですよね。

栄養価が高いイメージのチーズですが
毎日食べると
どんな効果があるのでしょうか?
女性にうれしい効果もありますよ!

ということで、今回は
チーズを毎日食べることで期待できる効果や
毎日食べる場合のチーズの取り入れ方を
紹介していきます。

スポンサーリンク

毎日チーズを食べた時に感じられる効果とは?

いろいろ調べてみると
チーズは本当にいろいろな効果が
期待できる食材でした。

どんな効果を感じられるのか
早速ご紹介していきますね。

 

〇血管年齢を若くさせられる

チーズにはラクトトリペプチドという
栄養素が入っています。

このラクトトリペプチドは
血管の硬化を防ぐ効果があると
言われています。

血管の硬化を防ぎ柔らかく保つことで
高血圧や不整脈、心臓病の予防
期待できると言われているんですよ。

チーズを食べることで
血管がいつまでも若くいられる可能性が
高くなります。

私も30代になって
体のことも気になってきているので
血管が若くいられるように
積極的にチーズを取り入れていきたいですね。

 

〇血糖値を下げる

食材の中には
血糖値が上がりやすいものと
上がりにくいものがあります。

その数値をGI値と言いますが
チーズは血糖値が上がりにくく
GI値が低い食材です。

食事にチーズを取り入れることで
血糖値の急激な上昇が抑えられるので
太りにくく健康でいられると言われています。

私は産後ダイエットをしていた時に
糖質を制限していたのですが
その時にはよくチーズを食べていましたよ。

やっぱり糖質の低さだけではなく
血糖値が上がりにくいことも
健康やダイエットには
大切なポイントなんだなと
ダイエット中に思いました。

 

〇カルシウムが効率よく摂れる

チーズはただ単に
カルシウムを多く含んでいるだけではなく
チーズのカルシウムは
体への吸収率がとても高いのです。

チーズにはCPP(カゼインホスホペプチド)
というタンパク質が多く含まれています。

このCPPにカルシウムの吸収を
助ける働きがあるんです。

カルシウムのサプリメントに
CPPが配合されていることからも
効果は明らかですよね。

チーズを摂ることで
骨粗しょう症の予防にもなりますね。

 

〇アンチエイジングに繋がる

アンチエイジングって
女性にとっては
すごく魅力的な言葉ですよね。

アンチエイジングと聞いただけで
私の中でチーズの魅力が
とても大きくなった気がします(笑)

チーズに含まれるビタミンAは
肌の新陳代謝を高める効果があります。

その結果
肌が規則正しくターンオーバーを
するようになるので
きれいな潤った肌になる効果が
期待できますよ。

肌の乾燥が気になったり
肌がごわつくような感じがした時には
是非チーズを取り入れてみてくださいね。

また、肌の代謝が正常になることから
薄毛予防にも効果が期待できますよ。
これは男性にも嬉しいですね。

 

〇ダイエット効果

チーズには脂肪の代謝を助ける働きがある
ビタミンB2が含まれています。

内臓脂肪を減少させる効果も期待できるので
ダイエットに向いています。

また、食事を制限していると
タンパク質の摂取量が
少なくなりがちですよね。

タンパク質が不足すると
筋肉量が減って基礎代謝が落ちるので
痩せにくい体になってしまいます。

でもチーズを食べることで
タンパク質もしっかり摂取できますよ。

ダイエットをしていると
空腹などでイライラしてしまいがちです。

チーズにはカルシウムが含まれているので
ダイエット中のイライラを
緩和させてくれる効果まであります!

さらに腹持ちもいいので
本当にダイエットに魅力的な食材ですね。

 

〇冷え性の改善

食材には体を冷やす食材と
温める食材があります。

私はキュウリやナスは体を冷やす食材
生姜は体を温める食材
これくらいしか知りませんでした。

でも、チーズは体を温める食材だったのです。

チーズを食べることで体を温め
冷え性の改善が期待できますよ。

ちなみに牛乳は体を冷やすそうなので
冷え性の人はチーズを食べて下さいね。

 

チーズと言えば、、、チーズケーキ!
こんなチーズケーキはいかがですか?
たまのご褒美記念日にぜひ!!
キャッチコピーの通りになったら
ダイエットは終わりますけどね(笑)
↓ ↓ ↓



高級感溢れる最幸チーズケーキ。著名人も多数が愛食【Cheesecake HOLIC】

毎日チーズを食べると太る?チーズを上手に取り入れる方法とは?

チーズを食べた時の効果は
思った以上にたくさんありましたね。

ところで、チーズって栄養価が高いので
毎日食べると太りそうなイメージが
ありませんか?

私も糖質ダイエットをする前までは
チーズは太るものだと思っていました。

でも、先ほど紹介したように
GI値が低かったり
ダイエット効果があったりと
痩せる効果がたくさんあります。

もちろん食べすぎたら太ります
それはチーズに限らず
どの食材にも言えることですよね。

チーズは太りやすい食材ではないので
チーズを取り入れるポイントを抑えながら
毎日摂るようにできればいいですね。

ただ、毎日食べるとなると
習慣化するのが難しかったりもします。

そこで、毎日チーズを摂るポイントとして

  • 食事に摂り入れる
  • お酒のおつまみとして摂る
  • おやつとして食べる

この3つを大切にしてみましょう!

 

チーズは食事にも
取り入れやすい食材なので
サラダのトッピングとして使ったり
グラタンなどチーズを使う料理を作るのも
おすすめです。

チーズは種類が豊富なので
いろんな料理ができますね。

チーズ料理のレシピを調べてみると
楽しいですよ。

でも、さすがに毎日チーズ料理を食べる
となるとイヤですよね。

そんな時は
ベビーチーズなどを
手軽に食べてもいいと思います。

私の子供は
チーズを食事後のデザートとして
よく食べていますよ。

また、お酒を飲む人は
チーズをおつまみにしてみましょう!

今はいろんな種類のチーズがあって
おつまみに合うような
少しピリ辛のものも
簡単に手に入ります。

私は、デザート系のチーズが好きで
お酒を飲むときによく食べていますよ。

時間がある時は
チーズ系のおつまみを作ったりも
しています。

すごく簡単なんですが
餃子の皮にとろけるチーズを包んで
焼いたり揚げたりする
すごく美味しいので
おつまみにおすすめです。

チーズだけのおつまみに飽きた人は
作ってみてもらえると嬉しいです。

そして、チーズはおやつとしても最適です。

腹持ちもいいですし
おやつ系のチーズもたくさんあるので
毎日飽きずに食べることができますよ。



まとめ

チーズは健康にとてもいいので
毎日の生活にチーズを取り入れていこうと
改めて思いました。

私は今までもチーズが好きで
よく食べていたんですが
毎日は食べていませんでした。

でも、健康にもダイエットにもいいなんて
摂り入れない理由がない!(笑)

また、カルシウムが摂れるということで
子供たちにも積極的にあげていこうと
思いました。

チーズを毎日摂り入れて
健康に、美しくなりましょう!

タイトルとURLをコピーしました