まつ毛がよく目に入る⁉頻繁に入る場合の原因と対処法とは?

まつ毛がよく目に入って痛い!
そんな経験ありますよね?

何度取り除いても入るので
気になってしまいます。

まつ毛がよく目に入る場合は
根本的な原因があることがほとんどです。

そこで今回は、まつ毛がよく目に入る
原因と対処法を紹介します♪

まつ毛が頻繁に目に入るのは逆さまつ毛かも⁉逆さまつ毛の特徴と対処法とは?

まつ毛が目に頻繁に入る原因として
逆さまつ毛があります。

逆さまつ毛とは内反症といって
本来外側に向いて生えているまつ毛が
眼球に向かって内側に生えている状態
のことを指します。

しかし、ただ単にまつ毛にクセがついて
一時的に内側に折れ曲がっている
ということもあります。

では、どこからが逆さまつげなのでしょうか?

逆さまつげの特徴としては

  • 頻繁に目がチクチクと痛くなる
  • 目が充血しやすい
  • 目ヤニが出やすく固まることがある
  • まつ毛で視界が霞むことがある
  • まつ毛全体が眼球に向かって内側に生えている

などがあります。

これらの症状が頻繁に起きる場合は
逆さまつげの可能性が高いです。

逆さまつ毛を放置してしまうと
日常生活に支障をきたすこともあるので
対処が必要です。

代表的な逆さまつ毛の対処法を
3つ紹介しましょう。

どの方法が合うかは個人差があるので
試してみてくださいね♪

 

逆さまつげの主な対処法としては

  1. ビューラーであげる
  2. まつ毛パーマをする
  3. 眼科で治療する

があります。

順番に解説しますね。

 1.ビューラーであげる(持続度:低)

逆さまつげでも軽度であれば
ビューラーでまつ毛を上向きに
上げることで対処できます。

普通のビューラーで上がらない場合は
ホットビューラーを使いましょう。

ホットビューラーはまつ毛に熱を加えて
よりしっかりと上げてくれるので
おすすめです。

ただし、
ビューラーはあまり持続性がなく
水に濡れると元に戻ってしまうので
要注意です。

 

2.まつ毛パーマをする(持続度:中)

まつ毛パーマは髪のパーマと同じように
まつ毛自体を上向きにカールしてくれます。

期間も1ヶ月〜2ヶ月ほど持続します。

カールの角度などデザインも選べるので
こだわりがある方にはおすすめです♪

 

3.眼科で治療する(持続度:高)

かなり重度の逆さまつ毛に
悩まされている場合は
眼科で逆さまつげの手術を
行ってもらいましょう。

まつ毛には毛周期という
毛が抜け落ち生え代わる時期が
1ヶ月〜4ヶ月の期間であります。

比較的持続するまつ毛パーマでも
毛周期の関係で時間と共に
完全に元に戻ってしまいます。

しかし、眼科で手術を受けると
半永久的に効果が持続しますよ。

治療してくれる病院としては
眼科美容外科の2つがあります。

美容外科だと
まつ毛の向きデザインも
決めてくれる所もあります。

どちらが合っているか
お医者様に相談してみてくださいね♪



まつ毛がよく抜ける⁉まつ毛が抜ける原因と対処法とは?

 まつ毛の悩みの代表的なものとして
まつ毛がよく抜ける
というのもありますね。

まつ毛にも髪の毛と同じように
毛周期があって
抜け落ちて新しく生え代わる
サイクルがあります。

生え代わりの時期には
まつ毛が普段より抜けているように
感じたりすることはありますが
基本的には心配はしなくても大丈夫です。

ですが、他の原因で
まつ毛が抜けてしまうこともあります。

その中でも多いのが

  • メイク
  • 摩擦
  • アレルギー
  • ストレス

です。

また順番に解説します。

・メイク

普段メイクをする時に
ビューラーでまつ毛を
引っ張りすぎていたり
付けまつげやまつ毛エクステの
接着剤が合わないなど
考えられる原因はいくつかあります。

~対処法~
メイクをする時には
まつ毛に負担をかけすぎないように
することが大事です。

例えば、ビューラーをする時は
できるだけ引っ張らず優しく行い
付けまつげやまつ毛エクステの
接着剤は
事前にアレルギーパッチテストをする
ことで防げます。

普段のメイクで
まつ毛が少なくなるということは
ほとんどありませんが
負担をかけすぎると
まつ毛が抜ける原因にもなります。

まつ毛をいたわりながら
メイクをしましょう♪

 

・摩擦

目を掻いたり、擦ってしまうと
まつ毛が抜ける原因になります。

肌は摩擦に弱く
特に目の周りは皮膚が薄いので
摩擦があると皮膚が弱って
まつ毛が抜けてしまいます。

~対処法~
目元の保湿や
まつ毛美容液などを使うことで
乾燥を防いで
痒みなどを軽減できます。

日常生活で
目元を触ることが
癖になっている場合もあるので
習慣の見直しも必要ですね。


・アレルギー

化粧品やその他の要因で
アレルギーを起こして
まつ毛に影響していることもあります。

その場合は
まつ毛の抜け方が
部分的にごっそりなくなったり
目の周りに痒みや赤み、かぶれを
伴うこともあります。

~対処法~
アレルギーの場合は
専門の皮膚科を受診することを
おすすめします。

何がアレルギーの原因かを探ることで
治療と今後の予防にもつながりますよ。

 

・ストレス

疲れや睡眠不足などからも
まつ毛が抜けることがあります。

まつ毛が部分的にごっそり抜けた
などがあればこの原因も考えられます。

~対処法~
まずは専門の病院を受診することを
おすすめします。

体や精神的な疲れは
体の外側に現れてきます。

生活習慣の見直しや
自分なりのストレス発散をすることも
大切ですよ。

以上、考えられる原因と対処法を紹介しました。

1日に数本まつ毛が抜ける程度であれば
ごく自然なことなので
心配する必要はありませんよ(^ ^)




目元の保湿や
まつ毛美容液を使用することで
切れ毛や乾燥も防げて
綺麗な状態を保つことが出来るので
おすすめです♪

よかったらこの記事も
読んでみて下さいね。

>>>まつ毛がすぐ下がる?カールをキープするポイントとは?

>>>まつ毛パーマしたらマスカラはダメ?メイクで気を付けることは?

まとめ

今回はまつ毛が抜けて困る時の
対処法を紹介しました。

気になるまつ毛のお悩み
これで解決できますね♪

どんなお悩みも
原因がわかっていれば
予防にもなるので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました