まつ毛パーマの頻度はどれくらい?傷みが気になる時の対処法とは?

スポンサーリンク

まつ毛パーマをかけると
ビューラーいらずでメイクが楽ですよね。

ただ、まつ毛も髪の毛と一緒で
伸びてきたり、抜けたりするので
ずっとパーマをかけた状態が
保たれるわけではありません。

まつ毛パーマの頻度は
1ヶ月に1回くらいがいい
と言われています。

また、パーマとなると
まつ毛の傷みも気になりますよね。

パーマをしたことで
まつ毛の本数が減るのは避けたい!

そこで今回は
まつ毛パーマはなぜ月に1回くらいがいいのか
また綺麗に保つためのコツや
まつ毛パーマをした時の傷みは
どうしたらいいのかについて紹介します。

スポンサーリンク

まつ毛パーマはどれくらいの頻度で通えば綺麗な状態でいられるの?

常に綺麗なまつ毛の状態を保つためには
1カ月に1回くらい通うようにしましょう。

1カ月に1回と聞くと
「1カ月しか持たないの?」
と思ってしまいますよね。

髪の毛のパーマだともう少し持つので
まつ毛パーマはコスパが悪いようにも
思えます。

でも、これは
まつ毛が生え変わるサイクル
に関係しているのです。

まつ毛は
一日に5本ほど抜ける
と言われています。

一日5本となると
1カ月30日と考えて150本…。

すごい本数が抜けていますよね。

個人差はありますが
まつ毛は1ヶ月程度で生え変わります。

まつ毛パーマで綺麗な状態を保つなら
1カ月に1回がおすすめな理由は
まつ毛のパーマがとれてしまうのではなく
パーマをかけたまつ毛が抜けて
新しいまつ毛が生えてくるからなのです。

生え変わったまつ毛は
当然パーマを経験していないので
ダメージが蓄積して
傷んでしまうことはありません。

私は以前まつ毛エクステをしていましたが
同じ理由で1カ月に1度通っていました。

1カ月に1回ってすぐなので
少し面倒にも感じますが
まつ毛が上がっていると
顔の印象が全然違うんですよね。

もちろん
まつ毛パーマの効果が薄れてきたら
ビューラーでまつ毛をあげることは
できます。

でも、それでは
まつ毛パーマをしていなくても
一緒ですよね。

常にまつ毛を
綺麗な状態にしておきたいなら
1か月に1回くらい行くようにしましょう。



まつ毛の傷みが気になる時はどうすればいい?

まつ毛パーマをすることで
綺麗なカールを手に入れることができます。

でも、まつ毛への負担が大きくて
「まつ毛が抜けた」
「まつ毛が切れて短くなった」
と言った悲しい声も
実際に聞いたことがあります。

まつ毛パーマでの傷みが気になる時は
次の3つの方法で対処してみましょう。

  • まつ毛美容液を使う
  • アイメイクをあまりしない/
    落としやすいものにする
  • まつ毛パーマをした日は
    まつ毛に刺激を与えることをしない

まつ毛パーマをすることで
まつ毛はダメージを受けています。

そのため、まつ毛美容液で
しっかりとケアをしてあげましょう。

まつ毛美容液は
まつ毛に栄養を与えてくれるので
ダメージを最小限に抑えることができます。

髪の毛でもパーマをした時は
トリートメントをしたりとケアしますよね?

それと同じような感覚です。

美容液を塗る頻度は
お風呂上りや洗顔後に
塗るようにしましょう。

私もまつ毛美容液を塗っていますが
正直なところ習慣化するのに
時間がかかりました。

気づいたら
「今日まつ毛美容液してなかった!」
という日も少なくありませんでした。

そこで、おすすめなのが
スキンケア用品と一緒の場所に置いておく
ことです。

スキンケアって
毎日朝と夜にする習慣がついていますよね。

なので、一緒の場所に置いておくと
忘れずに付けられます。

 

私のオススメのまつ毛美容液はこちら
↓↓↓

まつ毛美容液【レフィーネ cobo アイラッシュ】

また、まつ毛を傷みが気になる時には
普段のメイクにも気を付けましょう。

アイメイクに
ウォータープルーフのものを使うと
クレンジングする時に
まつ毛をこするので
更に傷めてしまう可能性があります。

お湯で落とせるアイメイクにすると
まつ毛へのダメージを
減らすことができますよ。

マスカラも
お湯でオフできるものがたくさんあるので
試してみるといいかもしれませんね。

 

また、アイメイクをしなければ
まつ毛にダメージを与えることはないです。

まつ毛パーマをしたばかりの時は
アイメイクを控えて
まつ毛美容液を塗ってケアをすると
まつ毛へのダメージは
更に少なくできますよ。

 

まつ毛は
パーマをした時が一番
ダメージを受けています。

なので、まつ毛パーマをした当日は
できるだけいたわってあげましょう。

まつ毛パーマをした当日は
まつ毛がとても敏感になっているので
汗をかいたり
プールなどで濡れてしまうと
よくありません。




実際に、サロンで
「汗をかいたり、プールへ行ったりしませんか?」
という質問をするところもあるくらいです。

まつ毛パーマをする日は
まつ毛がそれ以上に
ダメージを受けないように
気を付けてあげて下さいね。

おすすめ記事:まつ毛パーマしたらマスカラはダメ?メイクで気を付けるべき3つのこと

まとめ

今回は、まつげパーマの頻度や
ケアの仕方を紹介しました。

まつ毛パーマは
目を大きく見せる効果もあるので
楽しいですよね。

ただ、まつ毛パーマをしたために
まつ毛が切れてしまったといった
悲しい思いはしたくありません。

特にパーマ後しばらくは
まつ毛を大切にしてあげましょう。

目元を意識しながら
クレンジングしてみると
目元を結構こすっていることに
気づきます。

まつ毛のために
できるだけ目元は優しく触るように
出来るといいですね。

まつ毛パーマで
いつも綺麗で可愛くいられるように
頑張りましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました