お風呂掃除の頻度はどれくらい?簡単な掃除のやり方も紹介!!

スポンサーリンク

お風呂掃除って毎日してますか?

私の場合
浴槽は一応毎日掃除していますが
お風呂掃除って
けっこうめんどくさいんですよね。

とは言っても
お風呂はこまめに掃除をしないと
汚れがたまって
水あかがついたり
カビが発生してしまうこともあります。

また、お風呂掃除と言っても
浴槽だけじゃなく
床や天井、排水口、換気扇、ドアと
掃除するところがいっぱいあります。

効率よく楽にお風呂掃除できる方法があれば
知りたいですよね。

そこで今回は
お風呂掃除の頻度はどのくらい必要か
また、お風呂掃除を簡単にするやり方やコツ
おすすめグッズについて
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お風呂掃除は毎日必要?お風呂の部分別おすすめ頻度とは?

結論から言うと
お風呂掃除の頻度は「毎日」です。

というのも
毎日こまめに掃除をした方が結果的に「楽」
なんですよね。

お風呂は湿気がたまりやすい場所なので
雑菌やカビにとっては住みやすい場所です。

皮脂、シャンプーや石鹸のカスなど
餌になるものもが蓄積されると
さらに雑菌やカビが発生しやすい状態に
なってしまいます。

カビが発生したり
水あかが付いたりしてしまうと
本格的な掃除が必要になってしまうので
結果的に時間も労力も
余計にかかってしまいます。

そのため
こまめに毎日掃除をする方が
実は楽なのです。

ただし、お風呂全体を
毎日掃除する必要はないので
安心してくださいね。

 

お風呂の場所別に
お掃除の頻度をみてみましょう。

<毎日掃除したい場所>

お風呂場で毎日掃除した方が良い場所は
浴槽・床・壁・ドアです。

と言っても
毎日しっかり掃除しなきゃいけない
わけではありません。

浴槽は、お湯を抜いた後に
触ってみればわかりますが
皮脂汚れでザラザラしています。

浴槽だけは
お湯をかけながらスポンジなどで
サッとこすり洗いしましょう。

床や壁、ドアは
お風呂からあがる前に
お湯のシャワーで流すだけでも充分ですよ。

最後に冷水シャワーを浴室全体にかけると
お風呂内の温度が下がるので
カビが発生しにくくなります。

 

<月一で掃除したい場所>

月に1回は掃除したい場所は
排水口と換気扇です。

もちろん毎日掃除しても良いのですが
最低でも月1回は掃除するのが望ましいです。

排水口は分解して
使い終わった歯ブラシなどでこすると
綺麗になります。

排水口の掃除

換気扇の掃除は忘れがちですよね。

月に1回は掃除機でほこりを吸って
キレイにしましょう。

そうすることで
湿気を速やかに逃がして
カビの発生も抑えることができますよ。




お風呂掃除を簡単に済ませるコツとは!?

一日の疲れを癒す場所でもあるお風呂は
常に綺麗にしておきたいものですよね。

しかし、時間に追われる主婦にとっては
できるだけ簡単にかつ綺麗に
掃除ができるコツがあると
嬉しいですよね。

私も普段仕事をしているので
できるだけ効率よく
時短でできる掃除方法を
模索しています。

そこで、私自身が実際試して良かった
お風呂掃除を簡単に済ませるコツや
おすすめグッズを紹介していきます。

<準備するもの>

  • バススポンジ
  • バスブラシ
  • 使い終わった歯ブラシ
  • お風呂用洗剤
  • 重曹(あると良い)
  • クエン酸スプレー
  • カビ取り用洗剤

基本的にこれだけあれば
簡単にお風呂掃除ができます。

<お風呂に入ったついでに掃除するのがおすすめ>

毎日のお風呂掃除を時短させるには
お風呂に入ったついでに掃除してしまうのが
一番楽です。

  1. 熱めのシャワーをお風呂全体にかけます。
  2. お風呂用洗剤をスポンジにつけて、浴槽・壁・床などを軽くこする。
  3. 冷水のシャワーで流す。
  4. 体を拭いたバスタオルで水滴を拭く(バスタオルを使いたくない方は専用タオルを準備しておくと良いかも)

この流れを毎日やることで
汚れが蓄積せず結果的に楽になりますよ。

ちなみに私の場合
どうしても時間がない時や面倒くさい時は
熱めのシャワーで石鹸かすなどを流した後
冷水シャワーをかけて終わりにしています。

それだけでも今のところ
カビの発生を防げています。




続いて部分別の掃除方法も紹介していきますね。

<お風呂の排水口>

私にとっては
一番開けたくない場所なのですが
お風呂の排水口の汚れを
簡単に取る方法があります。

  1. 排水口につまった髪の毛などを取る(ここが一番苦手です(笑))
  2. 排水口に重曹を振りかける
  3. そこに酢をかける(重曹2に対してお酢1)
  4. 30分~1時間放置してから熱めのシャワーをかけると、汚れが浮き上がって簡単に綺麗になります。

そして一度しっかり綺麗にした排水口には
排水口フィルターを付けるのが
おすすめですよ!

詰まりやすい髪の毛も
しっかりキャッチしてくれて
汚れたら剥がして新しいものに
付け替えるだけなので楽ちんですよ。

 

<お風呂の鏡>

お風呂場の鏡は
水垢がつくと白く曇ってしまいます。

しかも、それがなかなか取れないんですよね。

この場合
クエン酸スプレーを吹きかけた後
キッチンペーパーを貼り付けて数時間おく

綺麗に取れますよ。
是非、試してみてください。

 

<お風呂の壁や床>

お風呂の壁や床に
カビが発生してしまった場合は
カビ取り用洗剤を吹きかけた後
ラップをかぶせるのがおすすめです。

ラップをかぶせることによって
洗剤が流れずにカビに密着するので
落ちやすくなりますよ。

そのまま数時間放置した後
シャワーで流せばOKです。

 

<お風呂の天井>

天井の掃除は、なかなか難しいですよね。

私は以前
お風呂掃除のついでに天井を掃除して
シャワーで流してみたのですが
当たり前のように天井から水が降ってきます!

お風呂の天井を掃除する時は
濡れても良い服が必須ですよ。

柄の長いスポンジブラシがあると
天井の隅まで掃除することができて便利です。

<お風呂の換気扇>

普段あまり掃除することのない
お風呂の換気扇ですが
ここにも汚れが溜まってしまいます。

ずっと掃除しないでいると、こんなことにも!

風呂の換気扇のほこり

毎日掃除する必要はありませんが
時々しっかり掃除をしてあげることが
大切ですよ。

お風呂の換気扇を掃除する時は
必ず電源をOFFにしてくださいね。
うっかり忘れると
指をケガすることもありますので
注意しましょう。

換気扇のカバーは
カバーの両端に手をやり
少し引っ張るとはずれます。
(はずれないタイプもあるので
はずれにくい時は
無理に引っ張らずに
説明書で確認してくださいね。)

カバーがはずれない場合は
台所用洗剤などの中性洗剤を
布にしみこませて拭くだけでもOKです。

はずれる場合は
換気扇の内部も中性洗剤と布で拭きましょう。

お風呂の換気扇は天井にあるので
滑らないように充分注意してくださいね。




ちなみにお風呂の換気扇も
フィルターを付けておくと便利ですよ。

排水口と同様
汚れたら貼り替えるだけで済むので
楽できます。

>>>石鹸カスの落とし方は?プラスチックにはクエン酸がおすすめ!

>>>風呂の残り湯で洗濯すると汚い?綺麗に洗濯する方法とは?

まとめ

今回は、お風呂掃除の頻度や
掃除の仕方について紹介しました。

お風呂掃除の頻度は
汚れが蓄積しないよう「毎日」することが
結果的に一番楽な方法ですよ。

お風呂に入ったついでの
ちょっとしたお掃除で
毎日綺麗なお風呂に入れるので
ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました