トイレ掃除の仕方!黄ばみや黒ずみはこれで解決!!

スポンサーリンク

トイレ掃除を少しでもさぼると
黄ばみや黒ずみがでてきます。

「毎日掃除しているのに何で?」と
イライラしてしまう人も多いはず。
私もその中の1人です。

ある日、トイレ掃除をしようと
二階のトイレを見てみると
しっかり黄ばみや黒ずみが…。

何週間も掃除をしていなかった
というわけでもないのに
気づかないうちに汚れが溜まって
すごい事になっていました。

今回は、トイレの黄ばみや黒ずみを
キレイにするだけだけではなく
汚れの防止策についても紹介しますよ!

この機会に、私と一緒に
ピカピカのトイレを復活させましょう!

スポンサーリンク

トイレの掃除、黄ばみはクエン酸、黒ずみは重曹で解決!

 

黄ばみがあると
汚れが気になるだけではなく
臭いも気になりますよね。

黒ずみは見た目が何より気になりますし
トイレにカビが生えていると考えると
そこで用をたすのも嫌ですよね。

黄ばみや黒ずみが気になる人に
ぜひ試してもらいたいアイテムが
黄ばみには「クエン酸
黒ずみには「重曹です。

黄ばみの正体は
尿に含まれるカルシウムやマグネシウムが
固まって蓄積したものです。
それを溶かしてキレイにするには
クエン酸がおすすめです。

クエン酸を使って掃除をする時のポイントは
濃度
になります。

クエン酸を使って掃除をしても
汚れが落ちなかったという人は
クエン酸の濃度が間違っていた可能性が
高いです。

クエン酸の濃度が薄いと
キレイに黄ばみが落ちない
ので
注意してくださいね。

クエン酸の濃度までは
なかなか教えてもらえないので
間違えてしまう人が多いようです。

水1Lにクエン酸を25~30gの割合
で溶かして使いましょう。
100均のスプレーに作って常備しておくと
便利ですよ。

そして、クエン酸は
便器が乾いた状態でスプレーしましょう。
水を流したあとだと
クエン酸の濃度が薄まってしまいます。

もし、クエン酸で掃除をしても
キレイにならなかったという人は
もう一度チャレンジしてみてくださいね。

それでも取れない!という頑固な汚れは
クエン酸液をつけた後に
トイレットペーパーなどをはりつけて
30~60分そのまま置いてみてください。

そうすることで、汚れが取れやすくなっていますよ。

一方、黒ずみの原因は
水垢や黄ばみ等の汚れに付着したカビが
固まった物です。

これには、アルカリ性の重曹
大活躍してくれるのです。

ただ、黒ずみも黄ばみと一緒で
「重曹使ったけど取れない…」という人がいます。

そんな時は
クエン酸と重曹の両方
を使いましょう。

黒ずみに重曹の粉を直接振りかけてから
先ほどのクエン酸溶液をスプレーすると
炭酸のように「シュワシュワ」と音がして
泡が出ます。

シュワシュワと音が聞こえて来たら
ブラシなどで擦りましょう。

クエン酸+重曹のダブルパワーで
汚れをスムーズに取ることができますよ。

黄ばみと同様
汚れが頑固だとなかなか落ちないので
そんな時は時間を置いた後に
ブラシなどで擦ってみてくださいね。

 

私は、大掃除の時は
寝る前にトイレの便器に
重曹やクエン酸を使って
つけ置きをしておいて
朝起きてから掃除をしています。

寝ている間に掃除ができるのは
時間を気にしなくていいので
おすすめですよ。




トイレ掃除は汚れ防止策で簡単・時短に!

せっかくクエン酸や重曹で
しっかりと掃除をしたのだから
なるべる綺麗な状態を保ちたいですよね。

「毎日何回も使うトイレを
綺麗なままでいるのは難しいのでは?」
と思っている人!

全く汚れないようにするのは難しいですが
汚れを防止する方法はたくさんありますよ。

  • 貯水タンクを重曹で掃除する
  • トイレの水を定期的に流すようにする
  • トイレの隙間にマスキングテープを貼る

この3つをすることで
トイレを綺麗に保つことが出来るのです。

少しでも綺麗な状態を保つために
少しでもその後の掃除を楽にするために
汚れの防止策を試してみてくださいね。

では、紹介した3つについて
詳しく説明していきますね。

まず、トイレの貯水タンクの掃除と聞いて
めんどくさそうって思ったあなた!
大丈夫ですよ、簡単にできます。

タンクの掃除は、月に1回
寝る前にカップ1杯程度の重曹の粉
貯水タンクに入れて
一晩つけ置きするだけ
です。

あとは普通にトイレに行って
流すたびに重曹水が流れて
普通の水に入れ替わっていきます。
重曹には消臭効果もあるので
一石二鳥ですね。

今回のトイレ掃除の悩み
「黄ばみ」と「黒ずみ」。

この2つは、トイレを長い間使わずにいたり
掃除が行き届いていないことで
起こってしまいます。

私の家で言うと
2階のトイレは夜中に起きた時くらいしか
使わないので
数日使わないこともあります。

数日使っていないと
水が溜まっているところの境界線の辺りが
黒ずみ始めます。

だから、トイレは使わなかったとしても
1日1回は水を流しましょう。
水を流すだけで黒ずみを防ぐことが出来ますよ。

ただし、この方法だけでは
しっかりと綺麗にはできないので
週に1回はブラシで擦ってくださいね。

そしてマスキングテープ!

トイレに関係なさそうに感じますが
とても活躍してくれます。

よく見るとトイレ本体の下には
床との間に少し隙間があります。
そこに、汚れが溜まりやすいのです。

汚れが溜まりやすい部分に
白いマスキングテープを貼ることで
掃除をする必要はなくなります。




「汚れてきたなー」と思ったら
マスキングテープを張り替えるだけで
掃除が終わりますよ。

>>>トイレ掃除の頻度はどれくらい?簡単な掃除の仕方も紹介!

>>>トイレ掃除で開運は本当⁉トイレ掃除で運気が上昇する理由とは?

まとめ

 トイレは家の中で一番と言っていいほど汚れる場所なので、掃除もしっかりとしておきたいですよね。

 でも、本心は・・・毎日全体を掃除するのは大変。

 だからこそ、トイレが汚れないような防止策を試しながら、1カ月に1回、クエン酸や重曹を使ってキッチリ掃除をする日を作りましょう。

 1カ月に1回なら頑張れる気がしませんか?

 私も綺麗なトイレを保つことができるように頑張ります!!




タイトルとURLをコピーしました