子育て中のイライラ、何もしない旦那と離婚しようか悩んでいる?

スポンサーリンク

 あなたの旦那さんは子育てに協力してくれていますか?

 子育てをしてくれない旦那さんが原因で離婚する人が増えてきています。私もその中の1人です。

 私の場合は子育てをしてくれないというよりも、子育てをしなくなったという感じです。

 今、あなたは子育てをしてくれない旦那に対して離婚しようかと悩んでいるのではないでしょうか?

 子育てをしてくれない旦那との離婚について私の体験談を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠発覚!結婚~出産で幸せな日々

 元旦那と出会ったのは数年前、優しく真面目で子供が好きということで、私はこの人となら結婚したい!そう思っていました。

 そんなことを思っていた時、妊娠が発覚しました。私はとても嬉しくて、すぐに彼に報告をしました。

 すると、彼の反応はなんかイマイチ・・・

「え、あ、そう・・・それで産むの?」

 あれ、子供好きなんじゃなかったっけ?

 私はすごく不審に思いましたが、急なことで動揺しているのかな?とその時は思っていました。

 結局、子供は産むということで、お互いの両親にご挨拶です。

 彼の実家は運送会社を経営しており、お父さんは社長です。

「息子は将来的に会社を継ぐことになるので、その後継者として男の子をよろしくお願いします。」

という、よくわからない挨拶をされ、そのまま結婚し出産をしました。

 妊娠中は特に何かを手伝ってくれることもなかったです。でも私たちのために仕事を頑張ってくれているんだから仕方ないか、と思っていました。

 そして出産を迎えました。

 いざ生まれるとなると、夫もやっと父親としての実感が出たのか、丸1日かかった出産にずっと付き添ってくれました。

 そして私としては待望の赤ちゃんが生まれました。男の子です。

 夫は妊娠した時のあの薄い反応とは違い、自分にそっくりな子供を見て涙を流していました。

 そして、私に「ありがとう」と言いました。やはり、この人で間違ってなかった!その時はそう思いました。

 しかし、生まれてきた赤ちゃんは、1200グラムしかなく、すぐに保育器に入りました。

 大きくなるまでは退院できないと言われ、1か月間夫婦で息子の入院する病院に通いました。

 早く退院して息子と3人で暮らしたいね!なんて言いながらその日を待ちました。

 そして待望の退院の日、夫の両親と私たちで迎えに行きました。やっとの思いでみんなで暮らせるようになったのです。

 未熟児だった息子はすくすくと大きくなり、夫も育児に積極的で、仕事が休みの日は息子を連れて実家へ帰ったり遊びに行ったりと、すごく充実した生活でした。

 子育てでのイライラなんてほとんどなく、むしろ幸せを感じていました。

 幸せいっぱいな生活が壊れていくなんて、この時は少しも思っていませんでした。

2人目の妊娠、なぜか夫が帰ってこない・・・

 こんな家庭的な夫が激変したのは、2人目を妊娠した時でした。

 上の子が1歳になり、年子の2人目を妊娠したことがわかりました。また1人家族が増える喜びから、すぐに夫に報告しました。

 すると夫は、上の子の時とは違い、最初から喜んでいました。

 そして妊娠中は、つわりがひどい私の代わりに、毎日家事をたくさんやってくれて、週末には上の子を連れて実家へ行ってくれる素敵な旦那さんでした。

 そんな旦那は、妊娠後期になった頃、急に家に帰ってこなくなりました。

 仕事が忙しい、泊りで研修へ行かないといけない、そう言って連絡が取れない日々が続きました。

 全く帰ってこない。休日も仕事だからと、子供も見なくなりました。

 たまに帰ってきたと思っても、息子が駆け寄ったところで無反応・・・。

「ご飯、風呂、寝る」これだけのために、たまに帰ってくるだけになりました。

「でも、これも仕事が忙しいせい。今は夫のために頑張ろう!今まで夫は、私たちのために色々と尽くしてくれたんだ。」と思い、育児をしなくなった旦那に対して、不信感も何もありませんでした。

 そして、ついに陣痛がやってきたのですが、その時も夫とは連絡がつきませんでした。

 仕方なく姉に連絡をして上の子を預け、病院に連れて行ってもらいました。

 陣痛の合間も何度も連絡をしましたが全く連絡が取れず、結局、夫から連絡があったのは産まれた次の日でした。

 どうしても連絡がつかなかったので、義母へ連絡をして、出勤してきた時に子供のことを伝えてもらいました。

 慌てて電話をしてきましたが、その時も仕事が忙しくて・・・と言っていました。

 この時は、まだ私は夫を信じていたので、

「それは大変だったね。来れるときに子供の顔見に来てね。元気な男の子だよ」

と言って電話を切りました。

 そして、夫はその日の夜に子供の顔を見に来ました。

家に寄り付かない夫。その原因がついに・・・

 結局、子供の顔を見に来たのは、その1日だけでした。

 次に来たのは退院の時、それも仕方なく迎えに来たという感じでした。

 私は、2人の育児、これから頑張らないとな!と思っていましたが、夫の方は、たまに帰ってくるか来ないか、帰ってきても着替えに来た、ご飯を食べに帰ってきた、それだけです。

 大きくなった息子にも、全く見向きもしません。

「パパ、お帰り!」

と息子が言っても無視です。

 全く家庭を気にすることなく、また出かけていきます。

 全く子育てになんて協力する気配はなく、ただ仕事に打ち込むといった感じでした。

 そして、ついに育児をしなくなった夫の正体が暴かれる時が来ました。

 我が家に家賃の督促状が届いたのです。

 我が家の家賃は、夫が仕事へ行くときに振り込みに行くと言っていたので、毎月渡していました。

 その家賃が払われていないために、家を出ていくようにという手紙です。

 私は何かの間違いだと思い、手紙に書いてある連絡先へ電話をしました。

 今月で6か月払われていないということと、何度か催促の手紙を送っている、ということを言われ、夫に連絡をしました。

 しかし、いつものように電話に出ません。

 大切なことなので会社に電話をしたところ、自営業なので義母が電話に出ました。

私「あの、○○が電話に出ないのですが、今会社にいますか?」

義母「あー、ごめんね。今配達に行ってるよ。どうしたの?」

私「家賃、○○に渡してあるんですが払ってないんです。家を追い出されてしまいます。」

義母「それなら家に帰ってきたときに言えばいいじゃない?」

私「家に帰ってこないので言えません。泊りの研修とかで・・・仕事忙しいんですよね?」

義母「は?泊りの研修なんてさせるわけないじゃない。家庭がある人にはさせてません。」

「それに○○は毎日定時に帰らせてますよ。」

私「あ、そうなんですか。わかりました。では、また電話してみます。」

 もうこれ以上、話す気にはなりませんでした。

 夫は会社には毎日行っていましたが、その後どこかへ行っているのです。

 そのせいで子供に興味がなくなり、子育てをしなくなったんです。

 私は毎日年子の育児に追われ自分の時間さえなく、毎日イライラしていたのに、夫はのんきに誰かと遊んでいるのです。

夫の浮気発覚!義父の信じられない言葉、そして離婚へ

 こうなれば、次帰ってきたとき何か探ってやろう、そう思っていた矢先、姉が近くのコンビニで女性を隣に乗せた夫を見たうです。

 私は一気にすべてを失った気になりました。

 何も考えられず、その日は姉に子供を預かってもらい、ひたすら夫に電話をしました。

 いつもより何度もかけるので夫は電話に出ました。

 私は「女性といるのは確認済み、いま直ぐ帰ってこないと全てをあなたの両親へ報告する。」

と言いました。

 すると、慌てた様子で帰ってきて、

「一緒にいた女性は同僚で特に何もない」

そう言っていました。

 しかし、家賃の使い込み、泊りの研修は存在しない、定時には終わっている、ということを話すと、夫は浮気を認めました。

 そして、そのとき夫が言った言葉が、

「子供はやはり好きではない。子供のために自分の時間が無くなるのは嫌。」

「子供のためにお金を使うのは嫌だ。」

「遊ぶのにお金がいる、家が追い出されても、その時は実家に頼る。」

「男の子が生まれて親が喜んでいるから離婚はしない」

 私は夫が何を言っているのか理解するのに時間がかかりました。

 しかし、私たちに愛情がないのはわかったので、翌朝夫が出て行った間に、荷物をまとめて子供と実家へ帰りました。

 夫はまた家に帰っていなかったようなので、私たちがいなくなったことに気付いたのは、3日後でした。

 私は離婚する気だったので、家には判を押した離婚届だけを残しておきました。

 夫はそれを持って義両親と実家へ来ました。

 でも、私は、

「何もお話しすることはありません。理由は○○に聞いてください。」

こう言うと、義両親はまさかの一言を私に言いました。

「跡継ぎの孫だけでも、私に引き取らせてほしい。長男だけでいいから。」

長男だけ?跡継ぎ?

 この人たちは今まで孫をそんな風にしか思っていなかったのか・・・。

 だから次男には会おうともしなかったのか・・・

 全てが私の中でまとまりました。

 義両親は孫を跡継ぎとしか思っていない、そして長男さえいればそれでいい。

 夫は今の彼女と一緒になりたいが、親を怒らせたくない。

 そんな人と何で一緒にいなくてはいけないのか理解ができません。実家にいてはまた夫と義両親が来るので、親せきの家にほとぼりが冷めるまで逃げ込みました。

 そして、浮気夫との離婚は、結局裁判までもつれ込み、1年かかって離婚をしました。

 裁判をするためには、お互いが同じ日に出廷をしなくてはいけません。

 でも、今さら夫の顔を見るのは嫌なので、お互いが顔を合わせなくて済むように、同じ時間に出廷しても、交互に部屋に入るという方法でやらせてもらえました。

 私としては、子供の養育費2人で毎月10万、精神的苦痛に対しての慰謝料100万円を請求していましたが、夫はこの要求を受け入れません。

 結局、毎月1回の出廷で1年間、12回目で夫が裁判所に現れなくなったので離婚が決定し、慰謝料なども決定されました。

 慰謝料は自分の給料から払うということで、分割で毎月1万円、養育費と合わせて11万円の支払いですが、最初の月から払うことはなく、裁判所から毎月差し押さえをしてもらっている状態です。

 この期に及んで、まだお金を取られることが嫌みたいですね。

親子3人での新生活

 そんなこんなで離婚してから、子供2人を育てるため、私は寝る間も惜しんで仕事をしています。

 裕福ではありませんが、子供と人並みの生活はしています。

 シングルになった当時は、我慢してでもいればよかったかな?と悩んだ日もありました。

仕事ばかりで子供に接する時間もなく、体調が悪くても、私が働きに行かなければ子供は食べるものがなくなる。そんな辛さから、やっぱり私1人で子供2人を育てるなんて無謀だったんだ、と思ったことも何度かありました。

でも、最終的に今の生活が幸せです。

当時、上の子は2歳、下の子は1歳にも満たない子でしたが、今は9歳と8歳になりました。

 1度もパパに会いたいとは言いません。

 向こうも離婚が決まってから、今までに1度も会いたいと言ってきません。

連絡先も家も知らないので、言えないのかもしれませんが・・・。実家は同じ場所にあるので、どうしても会いたければ来るはずですが、今までに何もありません。

 結局、子育てをしない夫は、最初のうちは物珍しさに子供の相手をしていましたが、他に好きな人ができたので子供に興味はなくなり、邪魔になったようです。

 義両親も「男の子をお願いね」と言っていたように、最初から孫を会社を存続させるための道具としか思ってなかったんです。

 そんな所にいても、きっと幸せなんてなかったんでしょう。

 私の元夫は、親のためにずっといい子で育っていたそうです。何もかもを我慢して、親が求める人間になることで好かれようとしていました。

 でも、今まで我慢していたものが抑えきれなくなり、結婚してさらに縛られたことによって、我慢の限界が来たんですね。

 それでも、私は私たち家族のことを、しっかりと見ていてほしかったです。

 育児をしなくなった旦那にはイライラというより、ずっと信じていたのに裏切られたという絶望感が大きかったです。

まとめ

 今回は、私の離婚の話をしました。

 ただ、私たちにも離婚しなくていい方法があったのかも知れません。

 あなたが本気で離婚を考えているなら、とことん旦那さんと話し合ってみてください。離婚覚悟の上なら、思いっきり話ができるはずです。

 本気で向き合って話をしてみて、もう一度二人でやってみようと思えたら、それはすばらしいことだと思います。

 でも、いくら話をしても納得がいかなかったり、話にならなかったら、離婚してもいいと思います。

 初めは戸惑うこともあったり、生活面でも大変ですが、離婚したほうが幸せなこともあります。

 離婚をすすめているわけではありませんが、離婚をしても私たちは幸せです。

タイトルとURLをコピーしました