東京での子育てが不安⁉東京に引っ越すママの悩みを解決!

スポンサーリンク

地元を離れて
誰も頼る人がいない土地で
子育てを頑張っている。
そんなママが特に多いのが東京です。

旦那さんの転勤先が東京だった・・・
なんてことはよくあることです。

東京出身ではない方にとっては
東京はなんだか冷たくて怖いイメージも
ありませんか?

緑も少なそうだし
子供を育てるのに良い環境なのかな・・・。
子育てするのに良い環境とは思えない!
と不安になるママもとても多いです。

そこで、東京に3年間住んでいた私が
そんなママたちの悩みを解決します!

スポンサーリンク

東京での子育て。不安の原因は人との繋がりが希薄だから⁉

なんだか東京の人って
速足で忙しそうに歩いて
人ともコミュニケーションも
あまりとっていないイメージですよね。

高いビルばかりで
緑あふれる公園なんてあるの?
と思うこともあるでしょう。

でも、大丈夫ですよ。
東京だからといって
冷たい人ばかりなわけではありません。

私がおすすめする場所は下町です

私は3年間、葛飾区に住んでいたのですが
下町の情緒溢れる風景に
優しい人たちがたくさんいました。

商店街を歩いているだけで
声をかけてくれるおばちゃんにおじちゃん。
そんな温かい雰囲気が大好きでした。

東京=都会のイメージをもつ人が多いですが
そうでもないのです。

確かに都会の雰囲気あふれる場所もありますが
そればかりではありませんよ。

東京は、交通機関が充実しているので
多少パパの仕事先から離れていても
下町に住んでみるのもアリだと思いますよ。

やはり住む場所によって
人との関係は変わってくると思います。

子育てと仕事を両立したいけれど、子供が病気の時が不安 ⁉

子供が保育園や幼稚園にあがるタイミングで
働き始めたいママも多いと思います。

でも、近くに両親がいるわけでもないので
子供が急な発熱などの時は
どうしたら良いのだろう・・・
などと悩むママも多いです。

そんな悩みがあると、働きたくても
なかなか働きに行けないものですよね。

でも大丈夫!

東京は『病児保育』が充実しています。

病児保育とは
子供が病気をしていたり
治りかけでも保育園や幼稚園、小学校を
休まないといけなかったりするときに
利用できるものです。

地方だと
病児保育をしているところは少ないですが
東京はこの病児保育をしてくれる施設が
圧倒的に多い
です!

病院の一角を病児保育の場としていたり
保育園を病児保育専用にしていたりします。

あなたの住む予定の地域にも
あるかも知れませんので
是非チェックしてみてくださいね。

利用には料金がかかりますが
看護師さんが看ていてくれるので安心ですよ。

東京では公立でも通う小学校が選べる !

東京=私立の学校に進学する
というイメージが強いですよね。

私の住んでいた葛飾区の下町でさえ
私立の中学校に進学する子供は
地方に比べて多い印象でした。

東京には私立中学もたくさんあるので
エスカレーターで高校に上がろうと
考えた場合は
やはり中学受験をさせる親も多いようです。

でも、教育の考え方は
家庭によって違うので
パパとママでしっかりと
相談してみてくださいね。

 

ちなみに、東京の公立の小学校は選択性です。

え?何それ?と思う人もいるでしょう。
なんと、通う小学校が自由に選べるのです!
驚きですよね(笑) 

当たり前のように
学区内にある小学校に通う必要はないのです!
これには私も驚きました。

入学前にいくつかの小学校に見学に行って
その小学校がどんなことに力を入れているのか
学校の雰囲気はどうなのかを確かめてから
決めることができるのです。

ただし、人気の小学校は
抽選となることもあるようなので
注意が必要です。

受け入れ人数には限りがあるでしょうから
これは仕方ないことですね。

また、学区外となる場合は
バスに乗り一人で通うことにもなります。

子供の負担になっていないかを考えながらも
子供の性格に合った学校選びができるのは
東京の選択性のメリットだと思います。

他の都道府県にはない特性でもあるので
是非、良いチャンスだと思って
よく吟味してくださいね。

>>>転勤族のママへ、子育て中の引越しが不安?私が気を付けたポイントは?

まとめ

初めての東京での子育てに
不安を感じることも多いと思います。

でも、やはり東京は便利ですし
子育て施設も充実しています。

住む場所を決めたら
近くの児童館や子育て支援センターに
親子で出かけてみてください

そういったところで
他のママたちに出会うことができます。

つながりを持つことで
子育ての悩みを共有したり
情報交換したりもできますよ。

今回紹介した解決法が
少しでもあなたの不安を解消してくれた
らうれしです。

タイトルとURLをコピーしました