ウォーキングは2 週間で効果でる?効果が出る期間や歩き方を解説!

スポンサーリンク

あなたはダイエットといえば
何を思い浮かべますか?

厳しい食事制限?
それとも激しい運動?

いろんなダイエット法がありますが
やっぱり一番に思い浮かべるのは
王道のウォーキング!

激しい運動ではなく
誰でも続けられることから
昔からダイエットの王道メニューと
されてきました。

さて、そんなウォーキングダイエット。

「どのくらいで効果が出るの?」
「ウォーキングだけで本当に痩せる?」

この記事では、そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

ウォーキングで痩せない⁉どれくらいの期間で効果がでるの?

「ウォーキングで痩せなかった」

そんな声を聞くことは
少なからずあると思います。

ここで断言しますが
ウォーキングだけでは痩せません!

ダイエットの基本として
食事が8割、運動が2割。

これはよく聞く法則ですよね。

実はこの法則
あながち間違ってはいません。

ウォーキングで痩せないと感じている
ほとんどの人が
ウォーキングだけで
痩せようとしています。

 

脂肪1キロ減らすのに必要な
消費カロリーは
約7000kcal(キロカロリー)です。

それに対して
1時間のウォーキングで
消費できるカロリーは
体重50キロの人で約226kcal。。。

1ヶ月間、毎日ウォーキングして
ようやく1キロ減らせる計算になります。

もちろん消費カロリーよりも
摂取カロリーが上回れば
痩せることはありません。

痩せるためには
摂取カロリー<消費カロリー
である必要があります。

成人女性の1日の摂取目標カロリーは
1800〜2000kcalとされています。

毎日のウォーキングだけで
余分なカロリーを消費することは
あまり現実的ではありません。

ですが
食事制限と運動を組み合わせることで
十分な効果が得られます。

 

ダイエットの理想的な例として
1日の摂取カロリーを
1500カロリーにおさえれば
1ヶ月に食事だけで
1キロちょっと(9000カロリー)痩せます。

それに加えて
ウォーキング1時間を週5回行えば
1ヶ月で1キロ弱痩せます。

つまり食事と運動を合わせて
約2キロの減量ができます。

 

何度もダイエットに失敗してきた私は
この法則をしっかりと意識して
ダイエットしたことで
約3ヶ月で5キロ痩せることが出来ました。

 

痩せ始める期間としては
2週間ほどで体に変化が出始めます。

最初の一週間でも
体重に変動はありますが
そのほとんどが水分だったりします。

見た目の変化では
1ヶ月継続すると体が引き締まり始め
周りから見てもわかるようになるでしょう。

 

食事管理も一緒に行えば
確実に痩せますし
体のラインも引き締まっていくので
かなりおすすめです♪

ダイエットを行うときは
短期間で痩せようとすると
体に大きな負担となり
リバウンドしやすいです。




長期間でダイエットを行うことで
ストレスも感じず
確実に痩せることができ
リバウンドもしにくい体を
作ることができますよ。

ウォーキングの歩き方!効果的に痩せるにはどうすればいい?

ウォーキングでしっかりと
効果を感じたいのであれば
押さえたいポイントとして

  • 正しい姿勢で歩く
  • 適度な距離を歩く

この2つが大事です。

どちらかが欠けていても
効果が半減してしまうので
意識して行ってくださいね。

1.正しい姿勢で歩く

ウォーキングをする時に姿勢が悪いと
腰や足に負担がきて
痛めてしまう原因になります。

また、変な筋肉のつき方を
してしまうこともあります。

正しい姿勢としては
背筋を伸ばして腕を振り大股で歩く
ことが大切です。

イメージとしては
頭の上から糸で引っ張られている感じですね。

大股で歩くと自然に腕も使うので
全体的に体が引き締まっていきますよ。

また足が痛くなるという場合は
歩き方が間違っていることがあります。

足の着地はかかとからつま先が理想です。

 

2.適度な距離を歩く

たとえ正しい姿勢で歩いたとしても
距離が短ければ効果も少ないです。

体脂肪の分解は
運動を始めて20分経過した頃から
活発になります。

ですので最低でも30分
できれば1時間行うことで
より効果を感じることができます。

ここでポイントなのは
1日にその距離を歩けばいい
ということです。

例えば朝30分、夜30分など分けても
効果は同じです。

ただし、脂肪が分解し始めるのは
運動開始20分後からなので
1回のウォーキングは20分以上
してくださいね。

無理に長い時間すると
体に疲労などの負担がきてしまいます。
うまく時間を工夫してみてくださいね♪



先ほども伝えしたように
痩せるには運動と食事が肝です。

ですが、ウォーキングの効果は
単に痩せる目的だけではなく
たくさんの嬉しい効果があります。

いくつか紹介しますね。

・生活習慣予防

生活習慣病が問題視されていますが
予防策としてお医者様も
ウォーキングを推奨しています。
自分の健康維持をしたい方にもおすすめです。

・ストレス発散

日常生活のストレスが蓄積して
発散場所がないと
体調に現れてきたりします。

ウォーキングは歩くだけで
リフレッシュ効果も感じられます。

・腰痛改善

正しい姿勢でウォーキングすることで
筋力が高まって
腰痛改善効果もみられます。

特に立ち仕事をしている人は
骨盤が反り腰になって
腰を痛める原因になりやすいので
ウォーキングがおすすめですよ。

私自身、
30分も椅子に座っていられないほどの
腰痛持ちでしたが
ウォーキングをしはじめてから
腰痛が改善されました。

 

このように痩せるだけではなく
いろんな効果があるので
生活習慣に取り組むのもいいですね♪

ウォーキングをするときの注意点として

  • 運動前のストレッチを行う
  • 無理をしない

この二つは必ず守りましょう。

ストレッチなしで運動するのは
危険です。
体の負担になるので
しっかりと筋肉をほぐしてから
運動しましょう。




また、痩せたいからといって
最初から長距離を歩くのは
体に大きな負担となります。
大事なのは継続することですよ。

まとめ

いかがでしたか?
私自身ウォーキングはかなりおすすめです!

実際にそれで痩せることができたし
激しい運動ではないので
継続しやすいというのもポイントですね。

楽しくウォーキングをして
理想の体を手に入れましょう♪

タイトルとURLをコピーしました