そうめんは炭水化物だから太りやすいの?食べる時の注意点とは?

スポンサーリンク

夏に食べたい食べ物といえば
そうめん!

暑さで食欲がないときも
サッパリつるっと食べやすく
重宝しますよね。

でも、そうめんばかり食べてしまって
太り気味…なんてことも?

そうめんは炭水化物だから
太りやすいとも聞きますが
実際のところは
どうなのでしょうか?

今回は、そうめんが
太りやすいとされる理由を
栄養価の面から解説しながら
食べるときの注意点も紹介しますよ。

ぜひ参考にして
そうめんを美味しく健康的に
食べてくださいね。

スポンサーリンク

そうめんは太る⁉気になる栄養価は?

手軽なそうめんは
夏メニューの定番の一つ。

でも、そうめんだけで
一食を済ませてしまったり
ついつい食べ過ぎたり
していませんか?

栄養の偏りと食べすぎが
そうめんが太るといわれる
最大の要因
です。

もちろん、どんな食材でも
そればかりを食べすぎるのは
体に悪いですよね。

ここからは
そうめんの栄養価を
カロリーと質の点から
見てみましょう。

そうめんのカロリーは?

そうめんの一人前の分量は
乾麺2束分で100gになります。

乾麺100gのカロリーは333kcal。

これを茹でた時
茹でたそうめんは270gで
一食分のカロリーは308kcalです。

約300kcalというと
ご飯だと普通~やや大盛り1膳分
ジャムを塗った食パンだと1枚分です。

そうめん一食分のカロリーは
さほど高くない印象ですね。

そうなんです!

実は、そうめんのカロリー自体は
そこまで高いわけではありません。

むしろ、他の麺類やご飯と比べると
低いんです。

~カロリー比較~(茹で100gあたり)

そうめん 114kcal
スパゲッティ150kcal
中華麺133kcal
そば130kcal
うどん95kcal
ご飯156kcal

分かりやすいように
茹で麺100gあたりのカロリーを
比較してみました。

なんと、そうめんは
うどんの次に低カロリー!

ではなぜ、そうめんは
太りやすいと言われるのか?

カロリー面で考えると
その理由は、単純に食べ過ぎてしまうから…。

多少カロリーは低いものの
食べ過ぎれば当然
カロリーオーバーに
なりますよね。

特に、他のおかずなしで
そうめんだけの場合
楽々と1人前(2束)をオーバーして
食べてしまうこともあります。

ご飯などは
おかずや汁物と一緒に食べることで
量を減らせます。

でも、簡単に麺だけで
済ませがちなそうめんは
たくさん食べすぎてしまいますよね。

そして、そうめんは栄養面でも
太る原因がありそうです。

そうめんの栄養は?

次に、そうめんの栄養の質を
見てみましょう。

茹でたそうめん一食分は308kcalで
その内容は…

~そうめんの主な栄養素~(100gあたり)

炭水化物69.7g
タンパク質9.5g
脂質1.1g

ダントツで炭水化物が
多くの割合を占めていますね。

炭水化物は
糖質と食物繊維でできていますが
そうめんの糖質は67.3g!

つまり
そうめんの2/3以上が糖質
なんですね。

糖質は
体のエネルギー源として
重要な栄養素です。

でも、糖質は食べ過ぎると
余った分が脂肪になるので
食べ過ぎは禁物なんです。

そうめんを栄養面からみると
大半が糖質なので
エネルギー補給としては十分です。





ところが、それだけでは
糖質過多で太る原因になってしまいます。

特に、タンパク質や食物繊維、
ビタミン、ミネラルなどが
不足しているので
他の食材で栄養バランスを補う
必要がありますね!

そうめんの太らない食べ方とは?

では、どうすれば美味しく太らずに
そうめんを食べられるのでしょうか?

食べ方のポイントは4つあります!

1.よく噛んで食べる

のど越しがいいそうめんを
ついついよく噛まずに
飲み込んでいませんか?

勢いよくすする→
しっかり噛まずに飲み込む→
短時間で食べ過ぎる→
太る!!

こうならないためには
素麺をすすった後に
落ち着いてよく噛みましょう。

満腹感が得られるまでには
少しタイムラグがあるので
早く食べると食べ過ぎてしまいます。

なるべくゆっくり噛んで
麺の味や薬味の香りも
楽しんでみてください。

美味しい上に食べ過ぎが抑えられますよ。

 

2.適量食べには「にゅうめん」もオススメ!

冷たいそうめんも良いですが
温かい「にゅうめん」もオススメです。

夏の冷房で冷えてしまった体に
にゅうめんの素朴な味わいと温かさが
染みわたります。

温かい麺は
ポイント1でもお伝えした
よく噛まずに飲み込むことも
防げます。

また、だし汁と一緒に食べることで
麺の量も控えめにできますよ。

 

3.おかずと一緒に食べる

手軽さが人気のそうめんですが
ぜひ一品でもおかずをプラス
してみてください。

栄養面が補えるだけでなく
満足感が得られるので
麺の量も少なめでオッケーです。

茹でたそうめんの上に
鶏ささみや豚肉、
オクラやトマトなどの夏野菜を乗せたら
めんつゆをかけるだけ。。。

「彩りサラダそうめん」はいかがですか?

いつものそうめんも
肉や野菜をプラスするだけで
豪華な食事にランクアップしますよ。

このトッピングなら
不足しているタンパク質や
ミネラル、ビタミンなどが
一緒に摂れるのでオススメです。

そうめんに合うおかずが知りたいなら
こちらの記事もチェック!

>>>そうめんに合うおかずって何?家族が喜ぶ美味しいレシピは?

 

4.糖質オフ商品もチェック

もっと簡単に済ませたいときには
「糖質オフ麺」が便利ですよ。

多くのメーカーから出ている
糖質オフの商品には
そうめんもありますよ。

糖質オフからゼロまで
その種類はさまざまです。

味や食感を食べ比べながら
夏を乗り切るのも良いですね。

夏場はスーパーの
生麺コーナーにも並んでいるので
ぜひチェックして活用してみてください。

 

以上、4つのポイントを押さえて
そうめん太りを回避しましょう。




ところで、そうめんにサクランボって
どう思いますか?

こちらの記事も読んでもらえると
嬉しいです。

>>>そうめんにさくらんぼを入れるのはなぜ?果物がいい理由も紹介!

まとめ

そうめんは
カロリーは高くないものの
食べ過ぎる傾向にあり
太りやすいことが分かりましたね。

また、栄養面からみても
バランス不足は太るもとです。

夏になると
たくさん食べたくなる素麺ですが
食べ過ぎや栄養バランスには
注意が必要ですよ。

家族で流しそうめんをしたり
七夕アレンジのトッピングを添えたり
そうめんには楽しめる食べ方も
たくさんあります。

ぜひ、今回紹介した
太りにくい食べ方も参考にしながら
楽しく美味しくそうめんを食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました