当ブログはアフィリエイト等の広告を利用しています。

服を食べる虫はどこから来るの?対処や予防の仕方は?

スポンサーリンク

少しおめかししたいお出かけの日。

久しぶりにお気に入りの服を出してみたら、小さな穴があいていてビックリ!

こんな経験はありませんか?

高価なコートや一度しか着ていないスーツが虫食いになっていたら、かなりのショックですよね。

こうなる前に、服を食べる虫について知って対策しておきましょう。

この記事では、タンスやクローゼット内に虫が発生する原因と、虫食いの予防法や対処法について紹介します!

スポンサーリンク

服を食べる虫はどこから来るの?

服を食べる虫は、外からやってきます!

外干しした洗濯物外出で着ていた服に成虫がくっついたり、卵を産み付けているのです。

衣類に産み付けられた卵は幼虫へと孵化します。

そして、この幼虫は、動物性の繊維や羽毛などを食べて育ちます。

 

暗い場所や風通しの悪い場所を好む性質があるので、タンスの中はとても住みやすい環境なんです。

 

わが家では、クローゼットの他に、玄関マットやカーペットの下などでも虫を見たことがあります。

洗濯物は室内干しが多いので、人の出入りがある玄関や換気した窓から、入ってきたんだろうと思います。

 

よく「虫がわく」という言葉を耳にするため、何もないところから突然虫が「わいて」きたかのように思ってしまうかもしれません。

でも実際には、その前に卵を産み付けられているんですね。

気づかないうちに成虫が家の中に入って、卵から幼虫になっていたら、確かに「わいて出た」と感じるのも無理ないですよね。

 

では、服を食べる虫はどんな虫なのでしょうか?

衣類に穴をあける主な虫には、カツオブシムシ・イガなどがいます。

特に幼虫である期間が長いカツオブシムシが、多くの虫食い被害の犯人です。

このカツオブシムシは、年に一度、春に幼虫が成虫に羽化します。




もし脱皮した殻があったら、虫が見当たらなくても、虫食い被害にあっているかもしれませんよ。

必ずチェックしてくださいね。

服を食べる虫の駆除方法は?

虫食いの穴や虫を目にしたら慌ててしまうかもしれませんが、決して放置せずに対処しておきましょう。

虫に食われた服は、見つけたらすぐに袋に入れるなどして他のものとは分けて、できるだけ廃棄処分します。

処分するのがもったいない程度の虫食いであれば、虫がいればつぶしましょう。

すべての虫を見つけられるわけではないので、殺虫剤をかけるなどして駆除します。

殺虫剤はちょっと・・・という場合は、スチームアイロンのスチーム熱でも殺すことができますよ。

虫食いの被害にあっていない服も、一度、洗濯やクリーニングをしておくと安心ですね。

 

そして、クローゼット内は掃除機をかけ、タンスの中も全部空にして、拭き掃除をしましょう。

服の収納場所は風通しを良くして、定期的な掃除で埃をためないことも、虫を寄せ付けないコツです。

もし、虫食いにあった服がどうしても名残惜しい場合は、専門のクリーニング店で「かけはぎ」してもらうと、虫食い穴が無かったことにできますよ。

「かけはぎ」とは、同じ生地を使って繊維一本一本を織り込んで、修復する技術です。

どこを直したのか、ほとんど分からないほど元どおりに直りますよ。

少しお値段はかかってしまいますが、高価な服や思い入れのある服なら、かげはぎを頼んでみるのもいいですね。



虫食いの予防法とは?

虫食いを発見した時の対処法を紹介しましたが、できることなら虫食いを防ぎたいですよね。

虫食いを予防するためには、当然ですが家に虫を入れないことが大切です。

 

洗濯物を外干しすることが多い人は、取り込むときによく払いましょう。

また、外から帰った時も、着ていた服は外で払う、すぐ洗濯するなど、くっついた成虫や卵が家の中に入らないようにすることが重要です。

虫は落ちやすいので、見えていなくても少し払えば、取り除くことができますよ。

 

服の収納時のポイントは、ついた汚れを残さないことと防虫グッズです。

食べこぼしや汗染みを放置しておくと、虫の格好の餌食になってしまいます。

衣替えの時など長くしまっておく前には、必ず洗濯かクリーニングをしておきましょう。

 

また、クローゼットやタンス内に防虫剤・防虫シートを使うと、さらに効果的ですよ。

防虫剤は薬剤の下に向かって浸透していくので、服の上部に置いてくださいね。

これで虫の侵入や産卵、幼虫による虫食いも予防することができますよ!

 

ほとんど着ない服は「リブラ」で簡単宅配買取してもらおう[PR]

クローゼットやタンスの中に衣類がびっしり詰まっていると、通気が悪くなるだけでなく、虫の移動も簡単になってしまいます。

ほとんど着ない服は処分するなど、定期的に衣類を整理しましょう。

 

宅配買取の「リブラ」は、レディースブランド衣類の査定が得意だそうです。

レディースブランド服は、総合リサイクルショップや高級ブランド系買取店などよりも、レディースブランド専門店の方が高く買い取ってくれますよ。

「リブラ」なら、集荷依頼などもネットで完結、送料無料で簡単・スピーディーです。

なんと査定額が希望に合わずキャンセルした場合の返送料も、リブラが負担してくれますよ。

これは査定額に自信が無ければできないサービスですよね。

 

不要な衣類を整理して、クローゼットの中をスッキリさせるのも良し、買い取ってもらったお金で新しい服を買うのも良し。

一度、クローゼットの中を点検してみては?



レディースのブランド古着・洋服の宅配買取【RIBLA】
 

服を食べる虫の原因と対処法まとめ

今回は、服を食べる虫について紹介しました。

ちょっとした気づかいで、虫を外から家に入れずに済みそうです。

そして防虫剤を使うだけでなく、普段の掃除や洗濯が虫食いの予防につながります。

特に虫の活動が活発になる春先などは、服の虫食いチェックと掃除がおすすめです。

お気に入りの服を虫食いから守るために、予防法はぜひ試してみてくださいね。

何度洗っても臭い服!ニオイの原因と対処法とは?
今回は何度洗っても蘇ってくる服の臭いの原因と対処法について紹介します。しっかり洗っているはずなのに何となく臭い服…気になったことはないですか?洗剤を変えても柔軟剤を変えても臭いが蘇ってきて消えない!!!何かの呪いかと思いますよね(笑)
タイトルとURLをコピーしました