キッチン周りを重曹でピカピカに掃除しよう!その具体的方法とは?

スポンサーリンク

キッチン周りは掃除をしないと
日に日に汚れがたまっていきますよね。

油汚れ、水垢、埃…と
目に見える汚れだけではなく
シンクの排水口からは
何とも言えない悪臭を放つようになります。

私も、一人暮らしで仕事が忙しくて
キッチン周りの掃除をさぼっていると
玄関を開けた瞬間に部屋が生臭いと
感じることがよくありました。

あのニオイって
気になってから掃除するのでは
なかなか取れないので困りますよね。

できれば二度と経験したくないニオイです…。

今回は、私が実践している
キッチン周りを効率的にピカピカにする
掃除方法を紹介します!

スポンサーリンク

換気扇の掃除は重曹で簡単に!ガンコな油汚れもスッキリ⁉

 

何かとサボりがちな換気扇の掃除ですが
どのくらいの頻度で掃除をしていますか?

実は換気扇掃除の目安は
2週間に1回程度と言われています。

年末にしか掃除をしていない
という方もいると思いますが…
あなたは大丈夫ですか?

久々に掃除しようかなと
カバーをはずしてみると
油でベタベタになっている換気扇に
驚くことも少なくないと思います。

とりあえず水につけて置いて
スポンジでこすってみても
全然取れません…。

油と水は仲がよくないので
一緒にスルリと落ちてくれないのです。

換気扇掃除に便利なのは『重曹』です!

昔から重曹は
お掃除グッズの定番の一つとして
扱われてきました。

100円均一でも簡単に手に入るので
持っていない方はすぐに買いに行きましょう!

まず、
大さじ3の重曹に、大さじ1の水の割合
で混ぜて「重曹ペースト」を作ります。

その重曹ペーストを
取り外した換気扇にしっかりと
塗りましょう。

全体に塗り終わったら
10~20分ほど待ちます。

重曹ペーストを付けた直後にこすっても
長いこと放置していた油汚れはガンコなので
なかなか落ちてくれません。

油汚れがひどい場合は
1時間ほど放置してから
スポンジでこすりましょう。

これで驚くほどきれいに油汚れが取れますよ。

でも、掃除の頻度が年に一度や二度なら
とても頑固な汚れになっていて
きれいに取れない場合もあります。

そんなときは
換気扇をドライヤーで温めてから
重曹ペーストをつけて
時間をおいてから
スポンジでこすってみましょう。

温めることによって
こびりついた油が柔らかくなって
汚れも落ちやすくなります。

是非、試してみてくださいね!

また、換気扇の角や羽根のつなぎ目などの
細かい部分を綺麗にするには
使い古しの歯ブラシが便利なので
ストックしておくといいですよ。

換気扇の掃除は
できれば2週間に1度の頻度で
行うようにしましょう。

それ以上放っておくと
油汚れがガンコになり
簡単には落とせなくなる可能性大ですよ!

冷蔵庫の掃除も重曹でOK?その使い方とは?

あなたは定期的に冷蔵庫の掃除をしていますか?

購入してから一度も掃除していない…
なんてことはないですか?

冷蔵庫は食品を入れる場所なので
いつでも清潔にしておきたいですよね。

まず、冷蔵庫の上に注目してみましょう!

冷蔵庫の上を指でスーッと触ってみると
埃や油で汚くなっていることに驚くはずです。

冷蔵庫の上って
買い替えるタイミングか
引っ越しの時くらいにしか
見る機会もないですからね。

冷蔵庫の上を清潔にすることで
嫌な虫も避けられますから
綺麗にしましょう。

冷蔵庫の上の掃除には
またまた『重曹』の登場です!

今度は重曹ペーストではなく
重曹をそのままパラパラ
冷蔵庫の上にばらまいてください。

そして、水で濡らしたタオルや雑巾で
重曹ごと綺麗に拭き取りましょう。

これだけで簡単に汚れは取れてしまいます。

よく冷蔵庫の上に汚れ防止のために
新聞紙やラップを敷いておく人もいますが
定期的に交換する必要があるので
面倒臭がりな人はやめておきましょう。

よけいに厄介なことになる可能性がありますよ(笑)

さて、いよいよ冷蔵庫の中を綺麗にしましょう!

冷蔵庫の中にこぼれたソースが固まっていたり
食材が端の方で腐ったまま入っていたり
していませんか?

冷蔵庫内でも意外とカビが生えますし
放置しておくと悪臭も放ちやすいです。

ここでもまた重曹が使えますよ~♪

庫内の掃除には「重曹水」を使います。

水2.5カップに重曹大さじ2
を入れて混ぜ溶かします。

これをスプレーボトルに入れて使います。
スプレーボトルも100円均一で売っていますよ。

庫内の食材などを全て取り出してから
重曹水をしっかりと吹きかけて
タオルで綺麗に拭き取りましょう。

野菜室や冷凍室も同様に掃除をしていきましょう。

また、野菜室は野菜に付いた土などが
底に溜まっていくので
新聞紙を敷いておくと便利ですよ。

野菜室の中なら毎回目に付くので
面倒臭がりの人でも新聞紙が破れたり
汚れてきたりしたら
取り替えるのを忘れることはないと思います。

毎日のシンク周りの掃除を簡単に済ませる方法とは?

 

シンクは毎日の掃除が欠かせない場所の一つです。

ここを毎日簡単に掃除する方法があります。
それはラップを使うことです。

意外とラップって使う頻度が高いですよね。

使い終わったラップは勿体ないので
すぐに捨てたりせずに掃除に使いましょう!

くしゃくしゃと丸めたラップに水をつけて
シンクをゴシゴシとこするだけで
ピッカピカになりますよ。

私の場合は
毎日の手入れはラップで済ませて
週に1回だけキチンと掃除
をするようにしています。

もし、使い終わったラップがない時には
メラミンスポンジ』がおすすめです。

100円均一で簡単に手に入るので
家に常備しておくことをおすすめします。

メラミンスポンジは、洗剤が不要です。

水をつけてこするだけで
驚くほどピカピカになります。
シンクの油汚れや水垢も
すっかりきれいになりますよ。

使い終わったラップを有効活用して
簡単にシンクを綺麗に保ちましょう。

また、排水溝には
塩素系漂白剤をシュッとかけて
5分ほど放置してから水で洗い流すだけ
毎日のお手入れは十分ですよ。

魚焼きグリルの油汚れの掃除に活躍するのは?

 

魚を焼くときに欠かせないものが
魚焼きグリルですよね。

あなたは魚を焼くたびに洗っていますか?
それとも、何回か使ってから洗うようにしていますか?

魚焼きグリルは、庫内も含めて
使ったらすぐに洗うことが大切です。

と言うのも、時間が経つと
焦げや油汚れが取れにくくなってしまうのです。

魚焼きグリルの網を洗うには
メラミンスポンジが大活躍します!

使い終わった網をすぐに水につけて
メラミンスポンジでこするだけ
新品のような美しさになりますよ。

しばらく洗っていなくて
もう網全体が焦げだらけという方には
重曹がおすすめです。

まず、グリルの受け皿をはずして
シンクに出します。

受け皿の中に
お湯1Lに重曹を大さじ3~4の割合で入れます。

そして網をしっかりとそのお湯に浸して
30分以上放置してから
メラミンスポンジでこすると
よく汚れが取れます。

魚焼きグリルだけではなく
実はグリルの庫内も
きれいにしておきたい場所です。

庫内の中をじーっと見る機会なんて
なかなかないとは思いますが
この機会に一度見てみてください。

きっと、油汚れがびっくりするくらい
付いていると思います。

これも、重曹できれいになりますよ。

換気扇の掃除で紹介した
重曹ペースト(重曹:水=3:1)を
準備しましょう!

そしてまず
キッチンペーパーを割り箸に
しっかりとくくりつけます。

くくりつけたキッチンペーパーに
重曹ペーストを付けて
庫内をゴシゴシこすりましょう。
奥の方も、割り箸があれば簡単に届きますよ。

最後にきれいに水拭きすれば終了です。

庫内の掃除も、使うたびにしておくと
毎回の掃除がラクになりますよ!

まとめ

キッチン周りの掃除は
掃除の中でも面倒な場所1位にランクされるほどです。

キッチン回りの掃除をしていないと
汚れが溜まって、悪臭が半端ないことになります。

また、キッチン掃除を怠っていると
ママの天敵・ゴキブリも出てきますので
こまめに掃除をしましょうね♪

今回は、キッチン回りを簡単に
そして安く掃除できる方法を紹介しました。

キッチン掃除は
メラミンスポンジと重曹があれば
大抵はキレイにできてしまいます。

是非参考にして
今日からキレイにしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました