3歳の子育ては大変⁉頑張るママの悩みを解決します!

スポンサーリンク

 3歳の子供がいるママは、赤ちゃんのいるママとはまた違った大変さがありますよね。

 私も3歳の男の子を子育て中のママですので、その大変さが嫌というほど身にしみています。

 もちろん子育ての中に楽しさや嬉しさ、感動も日々あるのですが、それでも大変なこともたくさんあります。

育児ノイローゼになるママも最近は本当に多いのです。

 今回は、頑張るママたちの子育ての悩みとその解決法を紹介します!

参考記事:3歳の子育てが大変だと感じるわけとは?言葉そして自立!

スポンサーリンク

おもちゃを独り占め⁉意地悪をする子供にはどう対処すれば良い?

 3歳になると自我もかなり芽生えて、遊びの中でもそれを大いに発揮するようになります。それがお友達に対する意地悪な行動として現れたりすることもあります。

 今まさに我が家の子供はこれです!

いろんな所で意地悪な行動がが絶えません…。

例えば、公園でブランコに乗っていると、お友達が待っています。

 私が子供に、『交代しようか』というと、『いや!!!』と大きな声で言うのです。

遊びの輪に入れようとしないタイプの子供もいます。

『入れて』と言っても、『○○くんとは遊びたくないからあっち行って』と言い出すのです。

こういった子供の意地悪な態度に関して、イチイチ気にしていないママもたくさんいます。

 でも、私は気になる派です。

だって保育園や幼稚園に行ったとき、親の見ていないところで、お友達に意地悪をしていたらトラブルになりそう・・・そんな心配で頭の中がいっぱいなのです。

 それで、保育士さんに相談したところ、3歳で意地悪をしない方がおかしいですよ!とあっさり言われました。

だれだって、自分が楽しんでいるものは、渡したくないですし、譲れないものですよ!と助言を受けました。

 保育園や幼稚園に通うようになれば、自然と意地悪も悪いことだと気づいて、お友達に優しくできるようになることも言われました。

ということで、意地悪をする子供にあまり神経質に悩む必要なありませんよ!

 今はこういう時期だということを理解してあげましょう。

 でも、そのまま放っておくのではなく、意地悪をしようとしたら『後で貸してあげようね』など子供が納得できるような声かけをしていくと良いですよ。

だんだん体力もついてきて、一緒に遊ぶのが大変!!そんな時は?

3歳 体力 余る

 子供の体力は底なしですよね。

 我が家の子供は、公園へ連れて行くと最低でも2時間は遊んでいます。

 3歳ともなると、一緒に遊ぶのは結構大変です(笑)

 雨の日はずっと家にいるので、おとなしいのかと言うと、そんな訳はなく、家の中でも暴れまわっているので、それはそれで大変です・・・。

 本当に子供ってよく動きますよね。

 子供の体力についていけないと感じるママは、公園には夕方に行くことをオススメします!

 夕方になると、公園には小学生がたくさんやってきますが、うちの子は、その時間が大好きです♪

 なぜなら、小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんが相手になってくれるからです。私も本当に助かっています。

 近所の年上の子供や年齢が近い子供が集まるような場所に連れて行くと、子供同士が自然と遊んでくれるので安心できますよ。

自分の意見がハッキリしてきた!子供の好き嫌いにはどう対処すればいい?

3歳 子育て 好き嫌い

 子供には好き嫌いなくなんでも食べてほしいですよね?

 でも、このころの子供には、徐々に苦手な食べ物が出てきます。

 特に意思がはっきりとしている3歳くらいの子供は、はっきりと『食べたくない!』と言って残します。

 私の知り合いにこんな経験をしたママがいました。

そのママの子は野菜全般が苦手なので、ハンバーグに野菜をみじん切りにして入れたそうです。

でも、子供にはすぐにバレて、野菜だけきれいに取り除いて食べてしまったそうです・・・。

こんなにも器用に取り除けるの?と逆に子供の能力に驚いたとか(笑)

 嫌いなものを食べさせる時のちょっとしたコツを紹介します。

それは、”嫌いなものは、ひと口分だけお皿に盛る” です!

 まず、子供に『食べられた!』という達成感を味わわせてあげましょう。

 そこで、少し大げさなくらいに褒めてあげれば、子供は素直で単純なので嬉しくなって、ふた口目も頑張ってくれますよ。

 最初から食べて欲しい量を出してしまうと、「こんなにいっぱい食べないといけないのか、イヤだな~」と思ってしまい、拒否されてしまうことも多いです。

 頑張ってみようかな?と思えるくらいの量で、少しずつ出してあげましょう。

 この頃の子供は、友達が嫌いと言っているのを聞いて、自分もその気になって、好き嫌いを言い始めることも良くあります。

 食べられたという達成感と、褒めてもらってうれしい気持ちで、意外に簡単に食べられるようになることもありますよ。

 これでもダメなら、お手伝い作戦でいきましょう!

 3歳の子供はお手伝いが大好きです。うちの子もエプロンを着て、ママのお手伝いをするのが大好きです。

 苦手なものでも、自分が料理したという喜びがあれば、けっこう頑張って食べてくれますよ♪

まとめ

 3歳の子育てを頑張るママたちには、苦労や悩みがたくさんあると思います。

 今回は3つのよくあるママたちの悩みとその解決法を紹介しました!

 いかがでしたでしょうか?

 3歳の子育ての難しさは、自我の芽生えが関係していることが多いです。

 イライラすることもあるでしょうが、すべては成長している証拠なのです!

 毎日楽しく笑顔で子育てしていきましょうね♪

参考記事:3歳の子育てが大変だと感じるわけとは?言葉そして自立!

タイトルとURLをコピーしました