里帰り出産をしない理由って何?里帰りしなくて大変だった事と対策!

スポンサーリンク

臨月が近づくと
里帰り出産を迷う時期になってきます。

里帰り出産にはデメリットもありますが
母親に家事全般をお願いできるのは
とても大きなメリットです。

私も2回出産を経験していますが
産後は本当に体が思うように動きません。

もちろん出産からのダメージもありますが
産後の育児も含めて体はとても疲れます。

3時間ごとの授乳におむつ替え
泣いたら抱っこして…
という生活をしていると
休む暇がありません。

そんな時に、里帰りをしていたら
赤ちゃんのお世話だけでいいので
かなり助かりますよね。

でも、里帰り出産をしない人もいます。

今回は、里帰り出産をしない理由や
里帰りしなかったために大変だったことなど
気になることを紹介していきます。

スポンサーリンク

どうして里帰り出産をしなかったの?その理由は?

里帰り出産しない人の理由で多いのは

  • 今の家が落ち着くから
  • 旦那さんと一緒にいたいから
  • 兄弟の学校や幼稚園に通えなくなるから

この3つです。

実家よりも
今住んでいる場所の方が
落ち着くという人は
意外に多いです。

自分の家だからこそ
自分の思うように
育児をすることができます。

私の場合は
2週間ほど里帰りしていたのですが
育児に母親が口を出してくることがありました。

これは、母親の優しさ
だったりもするのですが
それがうるさく感じていました。

なので、自分のペースで育児がしたい人や
実家よりも今の家が落ち着くと感じる人は
里帰り出産をしない方が
いいかもしれませんね。

私も自分の家に帰って来た時は
家事育児で大変でしたが
その反面、自分のペースでできることを
楽に感じる部分もありましたよ。

また、里帰り出産は
赤ちゃんと自分だけが実家に帰るので
旦那さんとなかなか会えません。

旦那さんと会えないのって
やっぱり寂しかったりしますよね。

実家がすぐ近くで
仕事帰りに寄れそうな距離ならいいですが
遠いと週に1回会えるか会えないかです。

参考記事:里帰り中に旦那さんが会いに来る頻度は?

そうなると育児の大変さと
旦那さんに会えない寂しさで
気持ちが落ちてしまうことがあります。

「夫に会えないのは寂しいけど、でも育児も不安…」

そのような場合は
母親に来てもらう
という方法もありますよ。

来てもらえば
旦那さんとも一緒にいられますし
母親に家事をお願いできるので
安定した生活を過ごせますよ。

そして、兄弟の幼稚園や学校の関係で
里帰り出産をしない人も多いです。

里帰り出産をすることで
兄弟が幼稚園や学校へ通えない期間が
できてしまいます。

幼稚園や保育園なら
勉強もないので休ませてもいいのでは?
と思うかもしれませんが
一緒に実家へ帰って過ごすのも
意外と大変なのです。

赤ちゃんのお世話をしながら
上の子と遊んだり相手をするとなると
昼間に全く寝られなくなります。

また、上の子も思うように遊べないので
ストレスが溜まってしまいます。

でも、自分の家で過ごせば
上の子は幼稚園へ行って
楽しい時間を過ごすことができ
その間
ママは赤ちゃんとゆっくり
過ごすことができます。

いろいろな理由がありますが
出産するママだけではなく
赤ちゃんの兄弟のことなども考えて
里帰り出産するかを決めたいですね。



里帰りしないなら夫の協力が必須!?辛かったことと対策法を紹介!

夫の協力

里帰り出産をしないと
両親の助けがないので
辛いことがあります。

里帰り出産をしないのであれば
夫の協力が必須です!

自宅で育児をしていて大変なことは家事です。

赤ちゃんのお世話は本当に大変なので
なかなか家事まで手が回りません。

家事と一言に言っても
食事や掃除、洗濯など
数えきれないほどあります。

里帰り出産をしない場合の対策法としては

  • 買いだめできるものはしておく
  • 食事は宅配などを頼む
  • 行政のサービスを調べて登録しておく

この3つが挙げられます。

里帰り出産した場合でも
産後に自宅に帰って来ても
思うように外出することができません。

そのため、どちらにしても
なるべく日用品は買いだめ
しておきましょう。

日用品は
たくさん買っておいても
絶対使うので
もったいなくありません。

産後1か月分くらいを
買いだめをしておくと
安心して過ごせますよ。

もっと多く買いだめしてもいいですが
あまり多いと邪魔にもなるので
月に一度くらいは
旦那さんに日用品の買い出しに
行ってもらいましょう。

また、家事の中でも
食事はどうしても準備しなければ
いけませんよね。

日用品と違って
生鮮食品などの食材は
買いだめできませんよね。

かといって
2、3日ごとに旦那さんに
買い出しに行ってもらうのも
大変です。

そんな場合は
ネットスーパーに登録
しておきましょう。

また、お弁当の宅配などを
頼めるように調べておくと
いざという時に便利ですよ。

産後は本当に疲れているので
3食作るのは辛すぎます。

少しでも楽ができるように
事前に調べておきたいですね。

できれば出産前にお試ししてみると
イメージしやすいですよ。

また、行政のサービスを
知らない人が結構いますが
産後のママを助けてくれる
サービスがあります。

ファミリーサポート事業というもので
家事や上の子の幼稚園の送り迎えなどを
してくれます。

詳しくはこちら

このサービスは
1時間単位で頼むことができ
好きな時間に好きなことを頼めるので
とても便利ですよ。

ただ、地域によって
頼めることが違うことがあるので
事前に調べておきましょう。



まとめ

産後は思っている以上に
赤ちゃんのお世話で
心も体も疲れています。

でも、そこで頑張りすぎてしまうと
産後鬱などになってしまう可能性が
出てきます。

産後は頑張ることは考えずに
どうしたら楽ができるのか?
を考えることが大切ですよ。

無理しすぎないで
あなたのペースで
育児ができるようにしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました