幼稚園にマスクをしていく理由とは⁉子供が嫌がった時の対処法とは?

スポンサーリンク

子供が風邪をひいていると
周りに移さないようにも
マスクをさせて幼稚園へ行きたいですよね。

また、花粉症の子はマスクをして行かないと
くしゃみや鼻水が出てしまいます。

幼稚園は集団生活なので
園で風邪やインフルエンザが流行ると
感染する可能性も高いです。

私はマスクは必需品だと思っています。

ただ、すべてのママが
私のように考えているわけではないですし
咳が出ていても子供が嫌がって
マスクを付けられないこともありますよね。

今回は、幼稚園へマスクを付けていく理由と
子供がマスクを嫌がった時の対処法を
紹介します。

スポンサーリンク

マスクをして幼稚園へ行く理由は体調不良?それとも風邪予防?

私が保育士をしていた時に
園児がマスクをして登園していた理由は
次の3つが多かったです。

  • 咳をしている
  • 花粉症
  • 風邪予防

 

咳をしていると周りの友達に
感染してしまう可能性がありますよね。

なので
咳をしていたらマスクを付けさせる
という親はとても多いです。

私も娘が咳をしていたら
マスクを付けさせていますが
咳をする頻度にもよります。

誰が見ても
「あの子風邪ひいてるのかな?」
と思うほどの咳の時は
必ずマスクを付けます。

これは簡単に判断できますよね?

でも
「あれ?今咳したかな?」
と思う程度ならどうしますか?

少し出ているくらいなら
親によっては
マスクを付けない場合も多いと思います。

 

でも、幼稚園で遊ぶ姿を想像してみましょう!

子供が友達と遊ぶ時って
顔同士が近くなりがちです。

というのも
子供用の椅子や机は小さいために
自然と距離が近くなります。

また、おままごとをしていたり
遊びを通して内緒話をしたりと
顔が近くなる機会がたくさんあります。

なにより、子供は大人のように
相手との距離感が分かりません。

あなたも子供が遊んでいる様子を見ていて
仲の良い友達の場合は
すごく近い距離で話しているのを
見かけたことがありませんか?

このように幼稚園での生活を考えると
少しでも咳が出ているのであれば
マスクをしていった方がいいと思います。

 

また、花粉症になる子供も
年々多くなっていると言われています。

なので、花粉症のために
マスクをしている子供もいます。

私の息子も花粉症だったことが発覚しました。
まだ、3歳なのに花粉症になるんですね…。

来年から幼稚園へ入るので
花粉の時期にはマスクをして行くように
言おうと思っています。

そして、風邪の予防
マスクをしている子供も多いです。

私も保育士をしていた頃には
風邪予防のためにマスクをしている園児を
よく見かけていました。

今はママも仕事をしていることが多いので
子供が体調を崩すのは困りますよね。

私の娘も
インフルエンザが流行っている時期などは
出来るだけマスクを付けて
幼稚園へ行くようにしています。

ところで、子供が風邪をひくと
ママではなくてパパが感染りませんか?
私の家庭だけなのでしょうか…。
子供を看病しているのは私なんですけどね(笑)

家族みんなが
風邪をひかないで過ごすためにも
マスクは大切ですよ。

息子も幼稚園の送り迎えの時には
マスクをして連れて行ってます。

子供がマスクを嫌がった時の対処法3選!

親としては
風邪をひいた時や風邪予防のために
マスクをして欲しいですが
子供は嫌がることが多いですよね。

私の息子もマスクを嫌がって
なかなか付けてくれませんでした。

 

マスクを嫌がった時の対処法としては

  • キャラクターもののマスクにする
  • 耳にかけるゴムを緩めにする
  • マスクをした時にたくさん褒める

この3つを是非試してみて下さい。

 

子供は白いマスクに魅力を感じません。
大人も魅力は感じませんが…。
なので「マスクを付ける」ということ自体が
嫌に感じるのです。

そんな時には
子供の好きなキャラクターのマスク
にしてみましょう。

私の息子はトイストーリーが好きなので
100均でトイストーリーのマスクを買うと
とても嬉しそうに付けてくれましたよ。

マスクを嫌がる子供が自分から
「マスクを付けたい!」
と思えることが大切です。

ママだけではなくて
子供と一緒にマスクを選んでみると
子供は嫌がっていた事が嘘のように
マスクを付けてくれるかもしれませんよ。

 

ただ、マスクを長時間付けていること自体が
不快に感じる子供もいます。

その場合はマスクの付け心地が大切ですね。

マスクがずれない程度に
マスクのゴムを伸ばしてあげましょう。

そうすると
マスクによる締め付け感を軽減できて
長時間付けていても耳が痛くなりにくいです。

私の子供たちは
使い捨てマスクを付ける時、
付ける前に自分でゴムの部分を伸ばしてから
付けるようになりました(笑)

周りには「えっ!」と驚かれますが
ゴムを伸ばしておくと
長い間付けてくれるのでおすすめです。

 

そして最後に
マスクを付けた時にたくさん褒めてあげましょう。

褒め言葉は

・すごい!付けられたじゃん!
・かっこいいー!
・お姫様みたいだね

等、こどもが喜ぶ言葉なら何でもOKですよ。

子供がマスクをしたことを
誇らしく思えることが大切です。

たくさん褒めてあげることで
マスクを付けることが楽しみになると
いいですね。

まとめ

マスクを嫌がる子供は多いので
咳をしていても
「子供が嫌がるからしなくてもいいかな?」
と思ってしまう気持ちも分からなくもないです。

でも、幼稚園は集団生活なので
みんなに感染させてしまう可能性が高いです。

子供の体調が悪いときは
マスクを付けて行くようにしましょうね。

どうしても嫌がる時は
紹介した対処法を試してくださいね。
きっとうまく行くはずですよ!

また、幼稚園で生活していると
マスクを外した時に落としてしまうこともあります。

落としたマスクを付けないように
カバンに予備を入れておくこともおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました