スキンケアの順番が分からない?パックの効果的なタイミングを紹介!

スポンサーリンク

いつまででも綺麗な肌でいたいのに
理想の肌とは全然違う…。

肌の気になるところは
メイクで隠せますが
クレンジング後に自分の肌を見て
落ちこむ。

私も年齢を重ねるごとに
シミが出てきたり
ニキビ跡が消えにくくなったりと
肌の悩みはつきません。

そんな時に大切なのは
「スキンケア」です。

スキンケアをきちんとすることで
肌のきめが整ったり
ターンオーバー(新陳代謝)が
正常になったりします。

そして、何よりも贅沢なスキンケアが
「パック」です。

今回は、パックはいつしたらいいのか
パックの仕方などを紹介します。

スキンケアを頑張って
綺麗な肌を取り戻しましょう!

スポンサーリンク

化粧水に乳液、スキンケアでパックはいつするのが効果的?

一言にパックと言っても
いろいろなタイプがあります。

パックのタイプによって
スキンケアの順番が違ってくるので
タイプ別に紹介していきますね。




大きく分けてスキンケアのパックには

  • 化粧水タイプ(シートタイプ)
  • 美容液タイプ(シートタイプ)
  • クリームタイプ(塗るタイプ)

の3つがあります。

この3つの中でも良く使われるパックが
化粧水タイプと美容液タイプ
ではないでしょうか。

化粧水タイプは洗顔後すぐに付けるパックです。

洗顔後すぐに使える手軽さが嬉しいですよね。

化粧水タイプは乾燥にとても効果的なので
乾燥肌の人や乾燥しやすい冬に使ってほしい
おすすめのアイテムです!

 

一方、美容液タイプのパックは
化粧水で肌に潤いを与えた後に使います。

そうすることによって
パックの成分が肌に浸透しやすくなります。

美容液タイプには
アンチエイジング効果があるもの
くすみに効くもの
などいろいろあるので
あなたの悩みに合ったものを探してくださいね。

 

最後のクリームタイプは
化粧水と美容液をした後につけるパックです。

クリームタイプのパックは
今までしたスキンケアを
きちんと肌に閉じ込める役割をしてくれます。

塗って終わりのタイプと
塗ってから洗い流すタイプがあるので
説明をよく読んでくださいね。

しかし
「パックを買ったけど
どのタイプのパックなのか分からない…」
と思うこともありますよね。

私もネットやドラッグストアで気になって
買っては見たものの
使うタイミングが分からないものもありました。

そんな時は、パックの裏を見ると書いてあります。




ただし、ネットで買った場合は
日本語で書いていないことも…。

そんな時はネットの口コミを見てみると
使い方を投稿してくれている人がいたりしますよ。
是非、探してみてくださいね!

>>>化粧水と乳液は時間をあけた方が効果的?それぞれの役割とは?

パックにはどんな効果があるの?正しいパックの仕方は?

パックはスキンケアの中でも
特別感がありますよね。

ここでは、具体的に
どのような効果を感じることが出来るのか?
どう使ったらいいのか?
を紹介します。

パックの主な効果としては

  1. ニキビ予防をしてくれる
  2. 肌のトーンを明るくしてくれる
  3. 保湿効果

などが挙げられます。

でも、パックによっても効果が違うので
必ずしもこの3つの効果を
すべて感じられるわけではありません。

 

そしてパックの使い方は
以下のポイントにしっかり気を付けて下さいね。

  • パックの時間を守ること
  • 乾燥が気になる時は美容オイルを付ける
  • 蒸発しないように気を付ける
  • 顔にフィットさせて付ける

この4つのポイントはとても大切です。

 

パックの効果は
パックによって違いますが
私が使ってきたパックは
どれも保湿効果を感じることができました。

なので、私は
パックは基本的には「保湿効果」が高いアイテム
だと思っています。

そのため、私は冬の乾燥時期や
夏で日焼けをよくした日など
保湿をしたい時にパックを使うことが多いです。

保湿をすることで肌のキメも整いますし
肌のトーンをアップすることが出来るので
週に1~2回するようにしています。

毎日パックしてぷるぷるの肌に…
と思ってしまいがちですが
あまり回数を多くすると
逆に肌に負担がかかるので注意してくださいね。

日常的なケアなら週に1回くらいがおすすめです。

 

そして、パックを付けている時間ですが
長時間付けていたら
その分効果がありそうですよね。

しかし、あまり長時間付けていると
パックに染みている化粧水や美容液が蒸発して
肌が乾燥してしまう原因になる
とも言われています。

ほとんどのパックは
裏面に使用時間が書いてあるので
きちんと守るようにしましょうね。

 

でも、時間通りにパックを外すと
まだまだ美容液がたくさん付いていますよね。

そんな時は首や腕・足などに付けたりすると
最後までパックを使い切ることができますよ。




また、パックをしても乾燥してしまう場合は
美容オイルを付けることで
さらに保湿効果を高めることができます。

私は乾燥肌なのですが
冬のすごく乾燥している時期は
パックだけでは
肌が保湿しきれていない感じがするので
美容オイルを使うことが多いです。

美容オイルは
パックの前後どちらに付けてもいいですが
パック後にオイルを付けると
ベタベタする感じがあるので
ベタベタ感が苦手なら
パック前の方がいいかも知れませんね。

 

また、パックにプラスして
シリコンでできているマスクを使うと
保湿力が上がります。

シリコン製のマスクは
100均でも買うことができます。
耳にかけて使うことが出来るので
とても便利ですよ。

私みたいに小さい子供がいる場合は
お風呂上りにバタバタしてしまいます。

せっかくパックをしても
子供の体を拭いたりして屈むと
パックが剥がれてきたりします。

 

なので
パックをしながら他のことをしたい時や
顔が小さかったりして
パックがはがれやすい人は
パックと一緒にシリコンのマスクを
使ってみて下さい。

また、マスクをしていることで
パックの水分の蒸発を防ぐことが出来るので
パックをしながらドライヤーもできますよ。




パックには種類がたくさんあって
それぞれ使い方も違います。

ほとんどのパックは
裏面などに使い方や効果が書いてあるので
選ぶときに参考にしましょう。

>>>眉メイク初心者はまず何からするべき?3つのポイントとは?

 

ところで、洗顔のクレンジングは何をお使いですか?

毛穴や乾燥に悩む肌のために開発された
「マナラ ホットクレンジングゲル」
をご存じですか?

・クレンジングなのに美容成分が90%以上
・ダブル洗顔の必要なし

クレンジングなのにまるで美容液!

6年連続売り上げシェアNo1!
(TPCマーケティングリサーチ(株)調べ)
日本一売れているホットクレンジング
なんです。

今なら
簡単なアンケート(4問)に答えるだけで
7日分がもらえちゃいます!

毛穴や乾燥に悩んでいるなら
この機会に是非試してみてくださいね。
↓ ↓ ↓



まとめ

今回は、パックの仕方や効果について紹介しました。

使うパックの種類は
あなたの生活に合わせることも大切です。

私のように子育てしているなら
シートタイプのマスクで
付けたまま他のことが出来るパックを
おすすめします。

スキンケアに使える時間などを考えながら
パックを取り入れて更に綺麗になりましょう!

タイトルとURLをコピーしました