ピーナッツバターは栄養素がいっぱい⁉どんな効果があるの?

スポンサーリンク

ピーナッツバターは、
とても栄養価が高くて注目されています。

でも、どんな栄養があるのかまでは
あまり知りませんよね?

また、ピーナッツバターは
カロリーが高くて
太りそうなイメージもありますが
ダイエットにも効果的だと言われています。

今回の記事では
ピーナッツバターにはどんな栄養があるのか
なぜダイエットに効果的なのか
ピーナッツバターのおすすめの食べ方などを
紹介します。

ピーナッツバターが気になっている人は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ピーナッツバターにはどんな栄養素が含まれているの?

ピーナッツバターは
栄養価が高く注目されていますが
具体的にはどんな栄養素が
含まれているのでしょうか?

下の表は
ピーナッツバター100g当たりに含まれる
主な栄養素です。

エネルギー640kcal
炭水化物
(食物繊維)
20.5g
(6.1g)
タンパク質25.4g
脂質
(不飽和脂肪酸)
50.7g
(34.7g)
ナイアシン16.2㎎
葉酸87μg
ビタミンE4.8㎎

文部科学省 日本食品標準成分表より抜粋)

半分以上が脂質ですが
その中でも不飽和脂肪酸が多いのが特徴です。

ビタミンB群やビタミンEなども
含まれています。



ピーナッツバターはダイエットに効果的!ピーナッツバターの効果とは?

 

ピーナッツバターはカロリーが高いので
ダイエットをしにくいように思いますよね?

私もピーナッツバターは好きですが
カロリーが気になるので
頻繁に食べたりはしていませんでした。

でも
ピーナッツバターは
ダイエット効果が期待できる
ことが分かりました。

ピーナッツバターが
ダイエットにおすすめの理由は

  1. 良質な脂質が多く含まれている
  2. ビタミン類が多く含まれている
  3. 満腹感が得られるので
    間食を防止してくれる
  4. 食物繊維が含まれているので
    便秘改善も期待できる

です。




ピーナッツバターのカロリーは
100gあたり640kcal!

100gで考えると
確かにカロリーは気になりますが
ピーナッツバターを1回で
そんなには食べませんよね。

パンに塗ったりして
1回あたり10gと考えると
64kcalです。

そんなに気にするほどの
カロリーではないですよね?

アボカドなども
カロリーだけで見たら高めですが
ダイエットに向いている食材と
言われていますよね。

カロリーが高いからと言って
ダイエットに向いていない
というわけではないのです。

 

また、ピーナッツバターは
カロリーの大半を占める脂質の多くが
良質な不飽和脂肪酸なのです。

不飽和脂肪酸と言っても
ピンと来ないかも知れませんが
有名なものには
オレイン酸やDHA、EPAなどがあります。

オレイン酸は
血液中でもバターのように固まらず
サラサラで
血液をドロドロにする
悪玉コレステロールを
減らしてくれる効果があります。

その結果
体脂肪を溜まりにくくしてくれます。

ピーナッツバターを食べると
少しカロリーは高くなりますが
うまく取り入れれば
ダイエットの味方になってくれますよ。

ダイエットをするうえで
カロリーを気にすることは
確かに大切ですが
栄養を考えることも大切です。

体脂肪を溜まりにくくしてくれる
ということは
ダイエットだけではなく健康にもいいので
積極的に摂れるといいですね。

 

また、ピーナッツバターには
ビタミンB6やナイアシン、ビタミンEといった
ビタミン類も豊富に含まれています。

ビタミンの名前を言われても
何がいいのか分からないですよね。

ピーナッツバターに入っている
ビタミンB6とナイアシンは
酵素の働きを助けて代謝を活発にしてくれます。

ビタミンEには抗酸化作用があって
アンチエイジングに効果があることは
有名ですよね。

その他にも食物繊維(10gあたり約0.6g)も
含まれているので
便秘改善にも効果が期待できますよ。



ダイエットをしていて一番辛いのって
何と言っても「空腹感」に耐える事ですよね。

お腹が減るとイライラしてしまいますし
集中力もなくなります。

そんな時にも
ピーナッツバターはおすすめなのです。

ピーナッツバターは
少量で満腹感を感じることができます。

午前中に食べると
その日は空腹感を感じにくい
とも言われています。

なので
空腹感に耐えきれなかったり
「どうしても甘いものが食べたい」
と思った時には
ピーナッツバターがピッタリ!

栄養価も高くて
空腹感も感じにくくなるなんて
ダイエットの味方ですよね!

ピーナッツバターのおすすめの食べ方とは?

 

ピーナッツバターが
ダイエットにいい事や栄養価が高いことは
分かってもらえましたか?

でも
どうやって取り入れたらいいのか分からない
というあなたに
おすすめの食べ方をご紹介しますね。

  • トーストに塗る
  • 野菜スティックにつける
  • カレーに入れる
  • お菓子に使う

この4つは簡単なのでおすすめです!

 

トーストに塗るのは基本的な食べ方ですよね。

でも、どのタイミングで
ピーナッツバターを塗っていますか?

トーストしてからピーナッツバターを塗るのも
おいしいですが
ピーナッツバターを塗ってから焼く
香ばしさが増すのでおすすめですよ。

同じトーストでも少し変わるので
ぜひ試してみてくださいね。

 

野菜スティックは
野菜を準備するだけなので簡単に食べられます。

野菜もダイエットや健康にいいので
ダイエットしている人には
特におすすめの食べ方です。

また、野菜スティックは
食卓の副菜として出してもいいですし
ちょっとしたおやつにもなりますよ。

小腹がすいた時にスナック菓子ではなく、野菜スティックにピーナッツバター。

是非試してくださいね。

 

少し意外な食べ方もご紹介しましょう。

ピーナッツバターを
カレーに入れてみて下さい!

ピーナッツバターをカレーに入れると
コクが出てとてもおいしいですよ。

入れ過ぎには注意してくださいね。

 

そして、最後はお菓子に使ってみましょう!

ピーナッツバターには
香ばしさと甘味があるので
お菓子との相性は抜群です。

パウンドケーキやクッキーに入れると
おいしくておすすめです!

他にもいろいろ試してみて下さいね。

私はピーナッツバターを
クッキーに入れますが
すごくいい香りがしますし
普通のクッキーよりもおいしく感じます。

ピーナッツバターを入れる量ですが
クッキーを作る時にはバターを使いますよね。

私の場合
バターの一部をピーナッツバターで代用する
イメージで使いました。

例えば、バターが100gとなっていた場合は
普通のバターとピーナッツバターを足して
100gになるようにします。

こうすると失敗しにくいですよ。

また、ピーナッツバターがすごく好きなら
バターを使わずにピーナッツバターだけで
作ってみてもいいかもしれませんね。

私は、子供がいたので
ピーナッツバターを少しにしましたが
大人だけだったら試してみたかったです。



まとめ

ピーナッツバターは
健康にもダイエットにもいいので
毎日少しずつ食べる習慣にできると
いいですよね。

ただ、ピーナッツバターは味が濃いので
そのままでは飽きてしまう時もあります。

そんな時は
いろいろな食べ方を試してみると
飽きずに食べられますよ。

今回紹介した食べ方を試してもらえると嬉しいです。

ピーナッツバターを食生活に取り入れて
健康に
そしてダイエットにも成功できるように
頑張りましょう!



タイトルとURLをコピーしました