ベビーカーでの電車の乗り方は?初めてのママに乗り方とマナーを紹介!

スポンサーリンク

子供をベビーカーに乗せて
電車に乗らなきゃいけない時って
ちょっとドキドキしませんか?

私もよく子供とベビーカーで
お出かけしていたのですが、
「電車内でのベビーカーは邪魔」
というような声を良く耳にしました。

中には舌打ちされたり
捨て台詞を吐かれたりと、
悲しい思いをしたことのある
ママもいるようです。

電車内でもベビーカーは
畳まなくてもいいことになっています。

でも、決まりがあるからといって
周りのことを気にしなくていいわけでは
ないですよね?

そこで今回は
ベビーカーで電車に乗り降りする時のコツや
マナーについて詳しく紹介します。

これからベビーカーで
電車に乗らなきゃいけない
というママは
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ベビーカーでの電車の乗り降りの仕方はどうすればいい?

ベビーカーで電車に乗る場合、
乗り降りにちょっと
手間取ってしまうことがあります。

そこでスムーズな乗り降りのコツを
ご紹介しますね。

<電車に乗る時>

ベビーカーで電車に乗る場合、
時間に余裕があるようなら
できるだけ先頭に並ぶのがおすすめです。

ベビーカーは前向きにして
前輪を少し上げて電車に乗せてから
後輪を持ち上げて乗り込みます。

少し前にあったJRでの事故ですが、
母親が先に電車に乗って
ベビーカーを引き上げようとした時に
ベビーカーに気付かなかった運転士さんが
ドアを閉めてしまい、
ベビーカーだけホームに
置き去りにされてしまった
ということがありました。

幸い、お子さんは軽傷でしたが、
電車が発車した時の
お母さんの心情を思うと
いたたまれないですよね。

私はこれまでは
モタモタしてると周りの人に
迷惑がかかるからと
最後尾に並ぶことも多かったですが、
ちょっとそれも怖いなと
思うようになりました。

電車に乗る時は、
ベビーカーは前向きで
前輪を少し浮かせて
押し上げるようにすると
スムーズに乗せやすいです。

<電車を降りる時>

ベビーカーで電車を利用する場合、
実は降りる時の方が大変だったりします。

乗る時のように
ベビーカーを前向きにして進むと、
電車とホームの隙間に
前輪がはさまったり
段差にひっかかって
ベビーカーが前に倒れてしまう
なんてことがあるんですよね。

これも実際に
過去に何件か事故が起きているので
注意が必要です。

電車を降りる時は
開く方のドアに後ろ向きに立って
ママが先に降ります。
そしてベビーカーの後輪を持ち上げて
後輪をホームに下ろしてから
前輪をあげて降ります。

ママが後ずさりするような感じです。

こうすると
ベビーカーの前輪が
電車とホームの隙間にはさまったり
段差にひっかかったりする事故を
防ぎやすくなります。

ただ、電車が混んでいたりすると
車内での方向転換が難しい時があるので
乗った時に最初から
開く方のドアに対して後ろ向きに立つ
ようにすると降りやすいですよ。



ベビーカーの電車でのマナーは?必ず畳まないといけない?

電車に乗る時、
ベビーカーは畳まなきゃいけないの?
と思うママも多いかと思います。

「ベビーカーは畳まなくてもOK」
と国土交通省と鉄道会社などの
実務者で構成される
「公共交通機関等における
ベビーカー利用に関する協議会」
で認められています。

ベビーカー利用への理解・配慮のお願い(ポスター)

なので基本的に
ベビーカーに子供を乗せたまま
電車に乗ることができます。

とは言っても、悲しいことですが
朝夕のラッシュ時や電車が混雑する時間帯は
ベビーカーで乗車することを
快く思わない人がいるのも確かです。

なので、もし可能であれば
電車が混雑する時間帯を避けるように
しましょう。

もし、どうしてもその時間帯に
電車に乗らなければいけない時は
抱っこ紐を持参することをおすすめします。

そしてベビーカーで電車に乗る時は
ベビーカーマークが貼られている付近に
乗車したほうが精神的にもちょっと楽ですよ。

2014年に国土交通省が作成した
ベビーカーマークは
優先席や車いすスペース付近に
貼られていることが多いので
事前に、車いすスペースのある車両を
調べておくとさらに安心ですよね。

ベビーカーマーク

ベビーカーマーク(国土交通省HPより)

また先頭車両や最後尾の車両の
運転室のすぐそばは
比較的スペースが広い車両も多いので
そこを狙うのもおすすめですよ。

他に気を付けるポイントは

<ストッパーは忘れずに>

ベビーカーで電車を利用する時は
ホームでも車内でも
ベビーカーのストッパーは
必ずかけるのを忘れないようにしましょう。

ホームは水はけを良くするために
少し傾斜がついているので
ふとした瞬間にベビーカーが動いてしまう
可能性もあります。

また、人が多いと
ぶつかったりすることもあるので
ストッパーをかけた上で
ハンドルからは手を離さないようにした方が
より安心ですね。

<エスカレーターは使わない>

普段からベビーカーで外出しているママは
エレベーターをよく使うと思いますが
駅構内のエレベーターは
事前に調べておきましょう。

「○○駅 構内図」
で検索してみてくださいね。
行く前にチェックしておくと
スムーズに移動できるのでおすすめです。



まとめ

ベビーカーでの電車の利用は
何かと気を使う場面が多いかと思います。

私も最初はとても不安でしたが
一度体験してしまうと
案外大丈夫だなと思います。

私自身、ベビーカーで電車に乗ることに
批判的な人が多いイメージもありましたが
手を貸して下さる方々もとても多くて
心が温かくなりました。

人が多いと「早く乗らなきゃ」と
焦ってしまうこともあるかも知れませんが
赤ちゃんとママの安全を第一に考えて
「焦らず慎重に」乗れば大丈夫です。

赤ちゃん連れの外出は大変ですが
少しの工夫で快適に過ごせるので
ぜひ参考にしてみてくださいね。



タイトルとURLをコピーしました