当ブログはアフィリエイト等の広告を利用しています。

授乳中のおやつや産後の差し入れはコンビニが便利!オススメおやつ6選!

スポンサーリンク

授乳中って何かと制限が多くて、食べ物に気を付けないといけません。

育児でストレスも溜まるので、おやつも食べたくなると思いますが、我慢していませんか?

大好きなおやつを我慢するなんて、本当に辛いですよね。

一方で、産後太りも気になるので、おやつを制限したい気持ちもあり複雑です。

でも、授乳中はしっかり食べないと、いい母乳が出ませんよ!

この記事では、授乳中に食べたいおやつや、コンビニでも買えるおやつを紹介します。

産後のお見舞いの差し入れを何にするか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

授乳中にはどんなおやつを食べればいいの?油分は控えめで!

授乳中は、食べ物に関して、色々と制限をする必要があると思っていませんか?

油ものや甘いものの食べすぎは、良い母乳を出す上で良くありません。

 

でも授乳中だからこそ、ある程度のカロリーは摂取しなければなりません。

そのためには、おやつが必要です!

 

実際、私が産後入院していた産婦人科では、15時におやつが出されていました。

では、どんなおやつを食べるのがいいのでしょうか?

基本的には、油分が少ないものです。

生クリームやチョコレート、クッキーなどは、油分をたくさん含んでいるので、母乳がドロドロしてしまって詰まりの原因となります。

母乳が詰まると、乳腺炎になったりとママが辛い思いをするので、気をつけてくださいね。

 

でも、疲れたりストレスが溜まると、甘いシュークリームやケーキが食べたくなりますよね。

絶対に食べてはいけない!ということはないので、安心してくださいね。

たまの気晴らしに食べるくらいなら大丈夫ですよ。



私の産院でよく出てきたのは、「おにぎり」や「おはぎ」などの和食や和菓子でした。

日本食は油分が少ないので、体に良くヘルシーだと外国からも注目されていますよね。

おにぎりや和菓子を食べるとお腹も満たされるし、良い母乳も出ますよ!

授乳中にはちみつはダメ?食べてもいい理由と注意点を解説!
今回は、授乳中にママが蜂蜜を食べるメリットや注意点などを詳しく紹介します。1歳未満の赤ちゃんに蜂蜜を与えると、乳児ボツリヌス症になる可能性があります。でも、ママが蜂蜜を食べてもボツリヌス菌は母乳から赤ちゃんへは移行しませんよ。

コンビニでも買えるお手軽おやつオススメ6選!

おやつを買いにスーパーまでって、買い物ついでならいいですが結構めんどうですよね。

ちょっとおやつが食べたくなった時、コンビニだったら気軽に行けるのにって思った事ありませんか?

最近のコンビニには、健康のことを気にかけている商品が数多くあります。

実際に行ってみても、「こんなものまで売っているのかぁ」と思うほど品揃えが良くて便利です。

そんなコンビニで買えるお手軽おやつで、授乳中のママにオススメの商品を紹介しますね!

 

ドライフルーツ

今では有名になりましたが、フルーツや野菜などは乾燥させると栄養価が大幅にアップします。

ドライフルーツには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、栄養が不足しがちな産後に貴重な栄養素を補ってくれます。

また、腸内環境を整えて、便秘の解消にも効果があります。

ただし、食べ過ぎると糖質を摂り過ぎてしまうので、気を付けてくださいね。

 

ナッツ類

ナッツはカリカリと噛んで食べるので、満腹感も得られて食べ過ぎない上、栄養価も高いので授乳中には最適です。

ナッツ類には、ミネラルや食物繊維、ビタミンE、亜鉛などが多く含まれています。

ビタミンEの抗酸化作用により、老化を防ぐ効果も期待できますよ。

ただし、食べ過ぎると脂質を摂り過ぎてしまうので、1日5~7粒を目安にしましょう。




ヨーグルトや乳製品

ヨーグルトや乳製品には、カルシウムが含まれています。

またタンパク質も多く、授乳中のおやつにも適しています。

ヨーグルトは、砂糖が入っていないものを選んで、ドライフルーツやナッツ類などをトッピングして食べれば、
栄養的にも完璧ですよ。

 

煮干し

カルシウムやタンパク質、鉄分など、母乳に必要な成分が多く入っているのでオススメです。

しかし、脂質や塩分が高いので、注意が必要です。

食べる量としては、他でカルシウムが補えるなら5gくらい、少し難しい場合は10gくらいが目安ですよ。

 

さつま芋

さつまいもは水溶性食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてお腹の中を綺麗にしてくれたり、イライラを予防してくれたりと、授乳中にとって嬉しい効果がいっぱいです。

脂質や塩分もほとんどないので、積極的に利用しましょう。

 

赤ちゃん用のお菓子

赤ちゃん用のお菓子は、いろんな栄養素を多く含んでいる上に、油や塩を使っていないものが多く低カロリーなので、授乳中のママにとってもオススメです。

お腹も満たされるので、ママには強い味方ですよ。

 

以上、オススメのおやつを紹介しました。

どんなものでも、食べ過ぎてしまっては体にとって悪くなってしまいます。

食事のバランスを考えながら、おやつタイムを楽しんでくださいね。



授乳中のおやつはコンビニでのまとめ

授乳中は、色々と食べ物を制限しないといけないと思いがちですが、おやつをしっかり食べることで、良い母乳を出すことができます。

最近では、コンビニにもいろんなおやつが揃っているので、遠いところに買いに行く必要もなくて便利ですよ!

美味しいおやつを食べて、良い母乳を作りながらママのストレスも解消しちゃいましょう!



タイトルとURLをコピーしました