雛人形はどっちの親が買うの?いつ頃までに買えばいいの?

スポンサーリンク

女の子が産まれて
嬉しい気持ちで育児をしている中、
出てくる素朴な疑問・・・

「雛人形はどっちの親が買うの?」

ちなみに私には女の子がいますが
私の方の両親に買ってもらいました。

しかし、私の方の両親に買ってもらう事が
当たり前なのかは知らず、
両親から
「雛人形どんなのにするの?買ってあげるよ」
と言われたので、
その流れのまま買ってもらったのです。

だけど、もし私の両親が
買うと言ってくれていなかったら・・・?

そこで今回は、
雛人形はどっちの祖父母が買うものなのか
いつ頃買えばいいのか
など、雛人形の疑問を私が解決しちゃいます!

スポンサーリンク

雛人形は母方の祖父母が孫に送るのが一般的!その理由は?

お雛様

一般的には
母方の祖父母が雛人形を買う
ことになっています。

 

その理由とは?

実は昔は、
子供に必要なものまでが「嫁入り道具」
として考えられていたのです。

ただ、近頃では、結婚するときに
嫁入り道具として改めて何かを持っていく
ということは少ないですよね。

 

私自身も、結婚する時には
必要な家電などを買ってもらいましたが、
それは親からの気持ちであって
「嫁入り道具」という感覚は
ありませんでした。

実際、今の時代で結婚する時に
「嫁入り道具で○○を持って行った」
という話はあまり聞きません。

しかし、「子供の物は嫁入り道具」
という考えが残っているために
母方の祖父母が雛人形を用意するのが
一般的になっているのです。

 

また、今は同居する人は少ないですが
昔は、結婚すると
旦那さんの家族と同居することが普通でした。

そうなると、嫁側の両親は
なかなか娘や孫に会いに行くことができません。

 

今の時代で考えると
「好きな時に会いに行けばいいのに」
と思いますが

昔は、娘や孫に会いに行くとなると
両親も義両親に対して気を使うために、
今のように気軽には会えなかったのです。

そこで、雛人形を届けることを理由に
娘や孫に会いに行っていた
という話もあります。

ちょっと寂しいですね。

 

近頃では、昔の考えとは変わってきていて
お互いの実家で話し合いをして
雛人形を買っている家庭も多いです。

 

なので、雛人形を買う時には
お互いの両親がどう思っているのかを
しっかり聞くことが大切ですよ。




雛人形はいつ買うの?何歳から飾る?

0歳の頃に「初節句」として
ひな祭りのお祝いをします。

そのため、雛人形も
初節句に間に合うように買う人が多い
です。

つまり、0歳の時から雛人形を飾る
ということになりますね。

 

では、いつ頃から探し始めれば
いいのでしょうか?

今は、雛人形もいろいろな種類があるため
選ぶのがとても大変です。
できれば、いろんな雛人形を見てから
気に入った物を買いたいですよね。

となると、
雛人形を買う時期に適しているのは1月頃
になります。

毎年、12月頃から雛人形のCMを見たり、
お店で雛人形を目にすることも増えます。

また、12月だと「早割」で買うことが
できたりもします。

ただし、12月は売り始めたばかりの時期で
あまり種類を置いていないお店もあるので
注意が必要ですよ。

 

もう少し待って、1月頃になると
雛人形を探す人も増えてくるため
お店の品揃えも増えてきます。

 

そして、気を付けて欲しいのは2月です!

1月に雛人形の種類が増えるということは
2月になったらもっと増えるのでは?
と思いがちですが、
2月に買うと、
雛人形を飾る期間が短くなるため
2月に買う人は少なくなります。

その結果、2月になると
欲しい雛人形が売り切れて
本当に欲しい雛人形が買えなくなる可能性
があります。



私も年明けくらいから探し始めましたが、
実際に見に行くと、
種類の多さに迷ってしまって
すぐに買うことができませんでした。

でも、年明けから探していたおかげで、
迷っても悩む時間が十分にあったので
本当に納得いく雛人形を買うことが
できましたよ。

 

また、私は娘が産まれた時は
アパートに住んでいて
雛人形を置くスペースがなかったので
一軒家へ引っ越しをした
娘が1歳の頃に買ってもらいました。

 

一般的な常識とは少し違うかも知れませんが
今は家庭によって環境もいろいろ違います。




私の友人でも、
一軒家へ引っ越してから
雛人形を買う人が多くいましたよ。

無理して初節句に間に合うように買うのではなく
気にいった雛人形をしっかりと飾れる環境
を作ってから買うのも選択肢の1つですよ。

女の子にとって、雛人形は特別なものなので
妥協をして買ってほしくないと思います。

関連記事:ひな人形は何歳まで飾る?出さなくなった雛人形はどうしたらいい?

まとめ

今回は、雛人形は誰が買うのか、
また、いつ頃買えばいいのかについて
紹介しました。

一般的には、ママの両親が買いますが、
近頃ではいろいろなパターンがあるので
両方の両親にそれとなく聞いてみましょう。

1月になったら探し始めるのがオススメ
ですよ。

 

私は毎年、雛人形を飾ることが
とても幸せな時間になっています。

雛人形を飾っていると、
娘が嬉しそうに雛人形を見てくれていて
女の子である自分にとって
特別な時期なんだ
と感じていることが分かるからです。

どのように特別なのかは
分かっていないと思いますが(笑)。

また、何年も飾ってみて思うのは、
雛人形は娘だけではなく
母親である私にとっても
特別なものだということです。

 

きっと、私のように感じている
ママたちは多いと思います。

あなたも幸せな楽しいひな祭りを
過ごしてくださいね。




タイトルとURLをコピーしました